東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日々是雑文雑記 ひとみ姐さんのバッジが出来た。

広尾病院脇の古川にまた違う鳥が小魚求めてやって来ていた。
b0019140_14335820.jpg
ハテ、この鳥は何だろうか?クイナの仲間かな。今まで見られなかった水鳥も川が澄んで川魚が戻って来たので、集まるようになってきたのだネ。

本日、我が母の妹の叔母ちゃんが漸く病院を退院する事が出来た。それでも18日間の入院で済んで、本当に良かった。
後遺症も無く、これからは軽い運動を毎日して行けば歩き方も以前の様に戻るそうだ。あぁ、心配事がひとつ少なくなって、ホッとした。これで安心して酒が呑めるのだナ。

昨日は仕事帰りに神保町の酒場『兵六』へ出掛けた。雨が降る月曜だと云うのに外まで賑わう声が響いてる。カウンターも目一杯(どう考えても許容量を超えた人数が座っているのだ)、テーブル席のカップルに申し訳ないが同席させて戴いた。
b0019140_14371242.jpg
カウンターでは、『簑笠庵(さりゅうあん)』の二人も呑んでいた。月曜はお店も休みだもんネ。そして、その隣にはひとみ姐さんの息子のオーちゃんが友人と来ていた。彼奴若いくせに母親の影響か、渋い酒場が好きなんよナ。

ほんの少しだけ外の風が涼しくなって来た季節、此処の薩摩無双のお湯割りが一層旨く感じるのだ。暫くすると、酒仲間のキクさんもやって来た。

そして、キクさんから皆にサプライズ・プレゼントを戴いた。先日僕がひとみ姐さんの手拭いを作ったら、皆さんとても気に入ってくれたみたいでキクさんは額装して飾ってくれたそうだ。で、そのお返しと云う訳で、ひとみ姐さんの特製バッジを作ってきてくれた。

彼女と携帯のメイルをしていた友人なら誰もが知っているのが、文の最後に必ず記してある【hit me !】のひとみ姐さんマークでアル。
b0019140_14343228.jpg
実に洒落ていて素敵じゃないか。四葉のクローバーにhit me !が、今はもう懐かしい想い出になっちまったネ。

是非ともひとみさんとメル友だった友人たちに差し上げるとしよう。
先ずは、最初にオーちゃんにプレゼント。そして『兵六』には既に7人もひとみさんの酒仲間が居たネ。皆さん、トートバッグとかに付けてもらえると有り難いナ。
        ◇         ◇         ◇
今週の「ビッグコミックオリジナル」は、なんと『あぶさん』が引退する号なのだ。62歳の景浦安武は選手生活37年、本当に長い現役だった。
今年の春に自身の引退は宣言していたが、ソフトバンクの今季リーグ優勝が無くなった今が引き際と決めたのだろうネ。新聞にまで引退の記事が出ていた。さすがだネ。
b0019140_14351521.jpg
第873話「さようなら90番」は、ずっと捨てられないだろうナ。最後も代打で登場し、見事にさよならホームランを放ってファンを大喜びさせてくれた。あぶさん、本当にお疲れさまでした。

さて、今回のオリジナルは、表紙が『深夜食堂』でアル。
それは、何故かと尋ねレバ、いよいよお待ちかね今月14日(水)からTBS系で深夜ドラマが始まるからなのヨ。むふふ、ちょいとワケありのマスターには、小林薫さんが扮するのだ。あの飄々とした雰囲気はぴったりかもしれんネ。
b0019140_1435375.jpg
第一話は、あの名作「赤いウィンナー」だ。明日7日(水)は25時29分から「営業直前スペシャル」放映と云うことなので、夜更かししなくちゃ、だナ。むふふ。

で、夕べも『兵六』の後は、某所の深夜食堂へ。
b0019140_14383462.jpg
秋刀魚の塩焼きにオムライスを戴いた。此処は二階に雀荘も有るし、廻りにはスナックが沢山軒を連ねているので、外からの注文もひっきりなしだ。若いホステスのコが、お客さんのオーダーを取りに来る時は、ちょっとムヒヒなのだナ。
b0019140_1439021.jpg
あぁ、このオムライスは、たまらんネ。本当は秋刀魚とご飯にしようと思ったのだが、雀荘のお客さんがオムライスを頼んだので、つい「僕も!」と云ってしまったのだ。

今日は夕方から打ち合わせで、神田錦町に在る古いビルへ伺う。
今は角川書店が入居しているが、以前は博報堂の旧本社ビルだった。
(あっ、今日行くビルは系列の錦三ビルの方だった。)今は既に、網が掛けられ、解体される時を待っている。
b0019140_10563690.jpg
此処は国の重要文化財に指定されている「明治生命館」で有名な建築家・岡田信一郎が設計したビルで、昭和五年に完成した歴史ある建築物である。アールデコ様式を取り入れた装飾も見事だが、耐震性に問題有りとの事で来月から解体される予定になっているのだ。

日本建築家協会は千代田区に保存する計画の要望書を提出しているそうだが、とても素晴らしいビルなので、最新の技術を駆使してでも現存される事を願うばかりだ。

新聞の拾い読みが続くが、先日紙面を開いてこの西友の15段広告には驚いた。
b0019140_14504776.jpg
他社より安い場合は値下げするとテレビCFでも言っているが、これは競合先のパロディにしてはチト凄いネ。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/12076656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2009-10-06 14:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)