東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台風が移動し、東京に太陽が戻ってきたネ。

b0019140_1557957.jpg
    暴風に野辺の虎杖(いたどり)耐へ忍び

随分前に詠んだ句だが、イタドリの白くて小さな花が好きだ。漢方薬や食用としても使われる草だが、「虎」と云う字が付いた花が有るとは全然知らなかった。
明け方、強い風で窓が揺れて風の唸る音が響いたが、何となくこの句を思い出した。
そう云えば、同じ秋の花にリンドウが有る。元々、漢方薬の「竜胆」が訛ってリンドウとなった。苦い漢方薬に「熊胆」が有るが、それよりも更に苦いので熊より強い竜の名が付けられたそうだ。秋の野に咲くタイガー&ドラゴンなんて、面白いネ。

今朝の台風18号は何年ぶりかと言う程の規模だったらしいネ。嵐の中にポッカリと丸く穴が開いて晴れ間が覗く映像をテレビの中継が捕らえていたが、あれが「台風の目」なのだそうだ。土浦では突風でトラックが横倒しになったり、電柱がなぎ倒されたりと今回の台風の凄さを物語っていた。

東京も電車が止まったり、交通も制限され近所の学校等も休校になっていた。途中で止まってしまった電車から降りて線路沿いに歩く乗客の姿もニュースで流れていた。だが、毎日徒歩通勤の僕にゃ関係なし。風は凄く強かったが雨が上がったタイミングを見計らって家を出た。

空の雲がとても早く動いていたナ。大瀧詠一の唄に「空飛ぶくじら」と云う名曲が有る。♪街角にぼくはひとりぽつんと佇み ビルとビルの隙間の空を見てたら 空飛ぶくじらが僕を見ながら 灰色の街の空を横切っていくんです...♪

さっき、正にそんな景色を見たのだ。
b0019140_15245989.jpg
台風が過ぎた空をゆっくりと泳ぐクジラの如く、大きな雲が左から右へと進んでいった。思わず、鞄からi-Podを出して「空飛ぶくじら」を聴きながら仕事場へと向かったのだった。
b0019140_15252646.jpg
空と云えば、今朝の新聞に面白い事が出ていた。最近はビール業界が懐かしい昭和のデザインと味を復刻しているが、今度は旅客機だ。
全日空が懐かしい青と白のツートーンの配色に昔のロゴを付けた飛行機を復刻登場させるのだとサ。
b0019140_15284088.jpg
当時、「モヒカンジェット」と呼ばれていたが、JALの赤い鶴丸マークと共に大好きだったなぁ。昨年の5月に鶴丸が消えたばかりだったから、このニュースは嬉しいナ。
       ◇       ◇       ◇
さて、学習能力に欠けているワタクシは、自分でチェックしておきながら仕事を終えると京成立石に向かっていた。頭の中では、まだ煮込み残っているかナ、なんて考えながら仲見世を曲がると『宇ち多”』のシャッターが下りているじゃないか。
b0019140_15291531.jpg
そうだった、7日(水)は臨時休業するって貼り紙してあったよナ。トホホ。
で、仕方なく『ゆう』へ向かうと休みだった。

そんな訳で、昨日は『栄寿司』で軽く呑んだ。
b0019140_152625.jpg
先ずは、縞鯵とエビスの小瓶。
b0019140_15302514.jpg
そして、シンコを戴く。
b0019140_15262158.jpg
此処のシンコは三枚付けだ。美味いなぁ。続いて、青柳だ。
b0019140_15265072.jpg
これは千葉産だろうか、最近またこの辺りで馬鹿貝が穫れるって聞いたからネ。最後はウニを戴いた。
b0019140_1527932.jpg
此処はいつでも繁盛しているので、ネタが本当に新鮮で美味い。この軍艦の盛りも凄いのだ。

寿司8貫にエビスの小瓶で、〆て二千と三十円だ。安いねぇ、申し訳ないねぇ。
b0019140_15305927.jpg
ちょいと握りを喰いたい時は、此処が良いね。

で、神保町『兵六』へ。
b0019140_15295179.jpg
此処の先代主人が作った此の皿はイカシてるよナ。なんたって書いてある言葉が洒落ているのだ。〈酒はいいなぁ〉だよ、まったくねぇ。

『宇ち多”』でモツが喰えなかったので、最近気に入っている『ホルモンしばうら』にお邪魔した。やっぱり最初はビールかな。
b0019140_15353738.jpg
冷えた生でミノを喰らう。あぁ、幸せが口一杯に広がった。むふふ。

此処は兎に角素材が新鮮で下処理がしっかりしているから、どの部位を頼んでもハズレが無い。また肉も和牛のA5級を仕入れているので、普通のロースで十分過ぎる程美味いのだ。
b0019140_15362144.jpg
どうです、このロース。
b0019140_15374979.jpg
軽く焼くだけで良いのだ。
b0019140_15372792.jpg
生でも喰える牛レバーは、表面だけサッと炙る。「炙る」ったって、鼻で吸う訳じゃナイ。レバーの炙りは最高だナ。ぐふふ。

そして、此の店一番のお気に入り、ハチノスを塩で焼いた。
b0019140_1536552.jpg
食感といい、味といい無茶苦茶美味い。
b0019140_15404744.jpg
ハラミも追加し、大満足。酒もススむが、最後は炭水化物で〆た。
b0019140_153938100.jpg
熱カラのユッケジャンクッパを胃に流し込み、満腹だ。
b0019140_15395438.jpg
そうそう、僕はコレにレモン汁をたっぷりとかけて、トムヤムクン風にして食べるのが好きなのサ。あぁ、幸せは身近に有るのだナ。
b0019140_15243392.jpg
近所では、もう柿の実が成っていた。
太陽が戻って来て、気温も上がって来たネ。
b0019140_15241146.jpg
台風が過ぎた東京の空は、こんな夕焼けが見られるのだろうか。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/12090093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2009-10-08 16:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)