東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent

SLの汽笛が響く秋の奥会津。そして、きのこ鍋に酔う。

深夜遅くまで深酒をしたせいで、朝はチト辛かった。
でも、『恵比寿屋』の朝食は、夕飯に続いて素晴らしかった。
b0019140_1716166.jpg
重箱に納められたおかずは体に優しく、湯豆腐も美味い。
で、何よりも美味かったのは温泉で炊いた朝粥だ。
b0019140_17163072.jpg
これで、前日の酒がさっぱりと抜けたのだ。

朝の珈琲を戴いて、もう一度朝風呂へ。
b0019140_17165218.jpg
雨も上がり、鳥のさえずりを聴きながら温泉に浸かった。
b0019140_17194111.jpg
「玉梨温泉」の秘湯をたっぷりと堪能し、『恵比寿屋』さんを出た。
b0019140_17173037.jpg
今回は、全員がまた次回来る事を約束し、番頭ゆずるさんにご挨拶。
b0019140_1717868.jpg
いやぁ、何から何までお世話になりっぱなしで、恐縮ナリ。
皆さん、本当にありがとうございました。

宿を出て、僕らは姫マスで有名な「沼沢湖」へ向かった。
b0019140_1720374.jpg
空気が冷たくて、此処はも冬だ。思わず耳を手で覆いたくなる寒さだったネ。
b0019140_17204423.jpg
栗の実が落ちていたり、梨の実がゴロゴロと落ちていた。
b0019140_17202417.jpg
所々かじった喰いかけの梨は、猿やヒヨドリたちが突いたのだろうネ。
b0019140_1721527.jpg
野葡萄の実が美しい色をしていたナ。
b0019140_17212335.jpg
新幹線を利用したときの密かな愉しみは、列車内で読める小冊子「トランヴェール」でアル。これを読みながら、信越本線の旅や釜石線などの未だ知らぬ旅に思いを馳せるのだ。いつか花巻駅と釜石駅を結ぶ列車に乗って、「遠野物語」を辿ってみたいナ。

そして、今回はトランヴェールで見ていて、前々から訪れたかった会津若松と魚沼を結ぶJR只見線に来る事が出来た。

10月31日から4日間だけ、SL会津只見号が運行されたのでアル。
ローカル線にのんびりと乗車して旅をするのも素敵だが、SLとなるとコレは、絶好のロケーションから見物するに限る。

会津若松駅を朝9時6分に発車したSLは会津川口駅に11時半に到着し、そこから我々の待つ鉄橋を通過するのだ。途中、至る場所でカメラを構える、通称「撮り鉄」と呼ばれるマニアたちに出逢った。
b0019140_17214765.jpg
彼らはSLの移動に併せて自分たちも移動するのだから、撮影後の迅速な移動が物凄いのだ。僕らがSLの通り過ぎた煙の余韻に浸っている間に消えていくのだ。

素晴らしかったなぁ。
b0019140_17224393.jpg
まだ姿が見えず汽笛の音だけが鳴り響いて来た時は、童心に帰ったように胸躍るひとときだったナ。
b0019140_1723525.jpg
此処、只見線は古民家やダム湖、歴史あるトンネル、鉄橋など絶好の撮影ポイントが点在している。そして何よりも木々の紅葉が見事だったので、遠くまで来た甲斐があったと言うものだ。

朝から昼までは気持ち良いくらいに晴れ、蒸気機関車が通過した途端に雨が降り出した。前日も夕方から大雨になったし、「撮り鉄」たちの願いが見事に伝わったみたいだネ。

SLを見物した後は、会津川口駅へ。
前日、深夜までお付き合い戴いた「金山町観光情報センターオアシス」のセンター長、吉川さんにご挨拶するためだ。
b0019140_17232940.jpg
吉川さん、実は元々ハッシーと同じ東京の職場で働くビジネスマンだったのだが、玉梨温泉郷を訪れているうちにすっかりハマッてしまい、この地に移り住んでしまった御仁だ。

おでこ一発芸の信吾さんや吉川さん達が居るお陰で、ハッシーのみならず僕らも快適な旅を過ごす事が出来たネ。彼らにも大感謝でアル。

『こぶし館』で昼食を取り、帰路へと向かった。この辺りは、ソースカツ丼が名物らしく、途中何処の店でも名物として掲げていたナ。
b0019140_17235274.jpg
ソースカツ丼も意外とあっさりしており、美味かった。また、地元で採れたそば粉で打った十割りそばもそばの香り高く素晴らしかった。
b0019140_17251671.jpg
みんな、カメコになって撮っている。

道の駅で沢山の種類のキノコや長ネギを仕入れた。
b0019140_17253112.jpg
無事、東京に戻った我々一行は、定休日の『簑笠庵』にお邪魔して、きのこ鍋の宴と洒落込んだ。

奥会津の地酒「花泉」は、甘口の純米酒。
b0019140_17255192.jpg
すぐに空いてしまったので、隣りの酒屋さんで「浦霞」を追加。
ホント、大酒呑みが集まるとすぐに酒がカラになる。
b0019140_1726766.jpg
シンプルに網焼きをした椎茸は、ちょいちょいと醤油を少しだけ垂らすのが美味い。
b0019140_17264098.jpg
長ネギも甘かったなぁ。初めて食べるきのこも有ったが、一度にこれだけ多くのキノコを食べたのは後にも先にもコレが初めてだったナ。

体に優しく、ホッコりと晩秋の寒さを癒してくれるきのこ鍋は最高だった。鍋に卵を落とし、しばし待つ。
b0019140_17275416.jpg
むふふ。〆の雑炊もたまらんかった。
b0019140_17283724.jpg
山本さん、ありがとうネ。
b0019140_17271836.jpg
ハッシーもハンドル握らせて、お疲れさまでした。

こうして、秋の小旅行は楽しく終わったのでありました。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/12292896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2009-11-09 17:34 | 食べる | Trackback | Comments(0)