東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日々是雑文雑多雑記

今朝は気持ち良く晴れた。午後も気温は18度くらいだと云うので一日過ごしやすいだろうナ。
b0019140_1495237.jpg
近所では落ち葉を掻き集めていたが、タキビストの血が騒ぐのだ。もうちょっと寒くなったら焚き火をしようっと。

この前の休みの日、無性にステーキが食べたくなって、近くのマーケットで肉を買ってきた。お肉屋さんの冷蔵庫の中で一番長く寝かせてあった牛肉を出してもらった。肉は腐る前が一番美味いと云う奴がいるくらい、十分熟成させた方が美味いのだ。

以前、テレビドラマ「結婚できない男」の中で阿部寛が自宅でステーキを焼いて食べるシーンを観た。
b0019140_14639100.jpg
僕も一人で焼いて食べたのだが、肉を焼きながらあのドラマを思い出し妙に可笑しくなって笑ってしまった。一人で食事をする時ってどうしてシチュエーションとかにこだわってしまうのだろうかネ。この映画を観ながら食べようか、ワインは何を合わせようか、肉は余りサシが入り過ぎていない赤身をどうやって美味く料理しようか、等々食べるまでの時間の方が愉しかったりするのだ。
b0019140_147839.jpg
そして、’04年のジュヴレ・シャンベルタンを開けて、先日録画した市川崑監督の映画「おとうと」を観ながら一人ステーキを楽しんだ。

シャンベルタンは、仄かにラベンダーの薫りを漂わせ、十分寝かせた割りにはとても口当たりの柔らかい味わいだった。この前銀座で飲んだヴォーヌ・ロマネの'99年よりも美味しかったかもしれないナ。ウヒヒ。

「おとうと」は公開当時、市川監督が開発した「銀残し」なる技法で製作された映像だったが、残念ながらそのフィルムは残っておらず、今回約50年ぶりに「銀残し」を忠実に再現したニュープリントが完成し、NHKにて放映されたのでアル。
b0019140_14273160.jpg
この映画の原作は幸田文の「みそっかす」だが、幸田露伴とその家族を描いた作品だが、母親と弟の狭間で気骨な態度で耐え生きる主人公げん(幸田文)を岸恵子が見事に演じている。
市川崑監督のディレクション、宮川一夫の撮影も素晴らしい。
銀残しの渋みの有る映像も見事だったが、何と云っても岸恵子の美しさに参ってしまった。余りの綺麗さに口が開きっぱなしになっていたナ。

僕が生まれた年にこんな素晴らしい日本映画が作られたなんて、と感慨深く映画を観ながら、肉をもう一枚焼いたのでアッタ。喰い過ぎか?

甘い物が好きなのだが、かりんとうやドーナツ、揚げまんじゅうなど油で揚げた菓子に目がない。だが、この歳になるとどうも油の取り過ぎが気になってくる。そんな時に手土産で貰った『菓寮 花小路』の焼きかりんとうにハマってしまった事がある。初めて食べた時は、無くなる都度に買いに行っていたが、さすがに飽きが来て暫くは買ってないナ。
沖縄伊江島の黒糖をたっぷりと使っているので一度食べたら誰だってハマる筈だ。

そんな時、また手土産に此処のお菓子を頂戴した。まぁ、僕が散々、焼きかりんとうが美味かった、々々と伝えていたので、今度は「黒糖のゴーフレット」を持って来てくれた訳だ。
b0019140_1474070.jpg
ゴーフルのパリっとした食感と黒糖の芳醇な甘みが見事にマッチ。
むふふ、これまたとても美味い。苦めの珈琲にピッタリだナ。

さて、今朝J-WAVEで久しぶりにミリアム・マケイバの「PATA PATA」を聴いた。60年代に大ヒットしたこの曲は、今では世界中で沢山の方々にカヴァーされている名曲だネ。10年程前に出たCDでセルフカヴァーした「Pata Pata 2000」と云う曲が納められていたが、その時に聴いて以来なような気がするナ。
子供の頃、この曲が流れると「ママイヤ、ママ嫌や♪」なんて口ずさんで踊ってたのを思い出した。ユーチューブで彼女の唄う「パタパタ」の映像が有った。

さて、今日は夕方から酒朋ビリー隊長と立石を攻める。そして、その後は三ノ輪駅で待ち合わせ。人気ブログ
「口福な日々」でお馴染みのmooちゃんと『もつやきほりい』に行くのだヨ。あぁ、今から胸躍るなぁ。

その報告はまた来週だナ。さて、撮影の進行具合を見に行くとしよう。
b0019140_1524388.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/12398536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2009-11-27 14:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)