東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年も是また雑文雑記にて候。

新年を迎えると、毎年決まってカステラを戴く。
玉子と蜂蜜と云うシンプルな材料がスバラシイ。しかし、いつも余ってしまうのが残念。
b0019140_13291443.jpg
今年も文明堂と福砂屋のカステラを頂戴したが、さすがに毎日食べていると今年はもういいや、って事になる。で、また来年の春に食べるのだナ。ナハハ。

新聞で見つけた話題から。西浅草二丁目の「テプコ浅草館」に於いて、昭和30年代を中心に公開された外国映画のポスター展が催されている。地元の老舗お好み焼き屋さん『浅草染太郎』の店主、崎本仁彦さんがコレクションしている映画ポスターの数々だ。
b0019140_13282020.jpg
青春時代に外国映画に強く憧れを抱き、外国文化を吸収していたと云う崎本さんは、岩手県遠野市の廃館になった映画館が所有していた沢山のポスターやプログラムを古美術商経由で譲り受け、修理したそうだ。

展示ポスターも50余点にも及ぶので、見応え十分だネ。それにしても『染太郎』は、先代女将のはるさんが余りにも印象的だったが、店を受け継いだ仁彦氏にこんな素晴らしいコレクションの趣味が有ったなんて驚きだ。

僕は二十歳の頃に一度『染太郎』に伺った事があるが、先代女将が店に出ていたか覚えていない。パンカツや餅の入ったお好み焼きはまだ有るのかなぁ。
雷門『簑笠庵』のご常連さんが此処の職人さんと云うこともあり、最近また『染太郎』の名前を身近に聞く様になった。

よし、映画ポスター展の帰り、久しぶりに老舗のお好み焼きを食べに行こうかナ。

今度の日曜日には午後1時から、当時の映画看板絵師・井桁豊氏による手描き看板画のライブペイントが行われるそうだ。

展覧会は、テプコ浅草館にて2月7日(日)まで開催中でアル。
        ◇        ◇        ◇
昨日は一段と寒さが厳しかったネ。打ち合わせ終了後、そのまままっすぐ半蔵門線で押上経由、立石まで向かった。『宇ち多゛』の暖簾をめくるとタイミング良く席が空いていた。梅割りでしっかり胃を温めて、レバとアブラの生をお酢で戴いた。
アブラは生が一番美味いかナ。まぁ人それぞれ好みが違うがネ。
b0019140_1452918.jpg
酒朋ビリーが仕事が終わらず来れないとの連絡を受けたので、一人酒となった。それでも、此処に来れば誰かしら知った顔が集うので、いつもの調子になる訳だ。

二軒目は、神保町『兵六』へ向かった。
ガラリと戸を開けるとこちらは、お客の大半が顔馴染みでアル。
冷暖房が無いので冬は寒いが、無双のお湯割りと集う面々のぬくもりで居心地が良いのだナ。
        ◇        ◇        ◇
いつも仕事をお願いしているグラフィックデザイナーのオフィスが淡路町交差点の近くに在る。そんな訳で打ち合わせの後は、『まつや』の蕎麦や『松栄亭』のロールキャベツ等で一杯引っ掛ける事が多い。

そして、もう一軒老舗の大衆居酒屋と云えば『みますや』だ。
b0019140_13293915.jpg
明治38年創業だから今年で105周年なのだね。歴史を感じるねぇ。
古き良き昭和にワープしたような佇まいの中、熱々のどじょう柳川なべをアテに冷酒も良い。芋焼酎の「兵六」だってあるのサ。

肩肘張らない大衆酒場なので、きんぴらや肉豆腐、切り干し大根の煮付けなんてのもアル。壁にびっしりと掛かった黒札や手描きの品書きをめくれば、もう此処の虜になっちまうだろう。

そんな名酒場のお昼のランチが素晴らしいのだ。地元で働く方々でいつも大混雑だから、本当は内緒にしておきたかったのだが、ちょいと幸せのお裾分けだネ。
b0019140_1330590.jpg
どうです、この豊富な品揃え。この中から好きな料理をメインと小鉢それぞれチョイスして、ご飯とみそ汁、それにお漬け物が付いて750円でアル。焼き魚、煮魚、とんかつ、カキフライ、肉豆腐、ポテサラ、それにカレーなんてのもアル。

店に入ったら、真っ先にお盆を取って湯呑みを乗せる。そして奥に並んだおかずを選ぶのだ。最後にご飯をよそって貰い、お会計。システムさえ判っていれば実に明朗会計。メインを二つ取ったってちゃんと計算してくれる。
b0019140_13302621.jpg
兎に角昼どきは混むので、開店早々の11時半かサラリーマンのランチタイムが終わる13時過ぎが良いネ。
b0019140_13324176.jpg
三和土(タタキ)の土間には大テーブルが在り、こちらの小上がりには座卓が並ぶ。
b0019140_13304723.jpg
ちなみに僕は煮穴子に肉豆腐ネ。
b0019140_133133.jpg
むふふ、ぐふふなお昼時でした。
b0019140_13325810.jpg
酒が無いのがチト寂しい限り。
b0019140_13332912.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/12672864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ティコティコ at 2010-01-17 09:38 x
「みますや」のランチは行ったことがありません、いつも夕方開店時間に入って土壌鍋で美酒を頂きます、込んでくる前に出て次の店にハシゴです。
御茶ノ水~小川町~淡路町~神田の散歩には居酒屋に事欠きません
夕方4時頃「まつや」で蕎麦で燗酒を一杯引っかけてスタートというのが習慣です~☆
by cafegent | 2010-01-15 14:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)