東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

One Love/ボブ・マーリーの命日に昔を思い出す。

b0019140_15133181.jpg
先日財布を落としたので、古い財布を捜そうと抽き出しを整理していたら、昔営んでたバーの開店当時の挨拶状が出て来た。
b0019140_1510098.jpg
'80年代の終わり頃、僕は下北沢と云う街にソウル・バーを開いた。
ソウルと云ってもコリアンタウンのソウルじゃない。ブラック・ミュージックのSOULだ。

ずっと昔からコレクションしていたレコードの数が膨大になり、アパートの床が抜け落ちる前になんとかしなくちゃイカンと思っていた時だ。
ふと近くの不動産屋のガラス面に茶沢通りのスナックが出ていたのだ。

其処もソウル・ミュージックをガンガンに架けていた店だったので、仕事帰りに何度も通っていた場所だった。即、銀行に掛け合い契約した。

大勢の友人達に手伝って貰って、手作りで大工仕事をこなした。
そして、1989年、カウンター12席の小さなバーを開く事が出来た。

当時、サラリーマンだった僕は毎晩10時頃にアパートに戻り、2時間程仮眠してから深夜店に立った。店は朝4時までだったが、大抵5時過ぎまではお客が居たナ。ブラックライトの煽い薄明かりの中、一曲一曲レコードを架けている内に僕はすっかり近眼になった。

それから3年程経った頃、僕はサラリーマンを辞め独立をした。
あの頃、店の借金もきっちり三年間で完済し、スタッフも若いバーテンダーが一人だったから、サラリーマンの給料の何倍もの収入を得た。
ただ、その大半をレコードの購入に注ぎ込んだなぁ。

『アルゴンキンズバー』には様々な業界の人々が集まった。其処で酒を呑んで居れば、東京の情報が誰よりも早く入ったものだ。音楽、ファッション、アート等々。

BEAMSが手掛ける『トーキョーカルチャートbyビームス』のディレクターの永井君も此のアルゴンキンズで出会い、仲良くなった。先月まで開かれていた佃弘樹「4010 NIGHT TIME」展も面白かったナ。

此処で知り合ったレコード会社のディレクター達とも沢山の仕事をする事が出来た。あれから20年が経ち、当時仲良くなった友人知人たちも随分と活躍している。

こんな小さな店でも、面白い事が沢山出来たし、お店冥利に尽きるとつくづく感じるナ。

『アルゴンキンズバー』は、今も下北沢茶沢通り沿いに健在だ。二代目バーテンダーの日影館保君に店を譲ったが、僕のレコードと店名だけはそのままにしてあるのだ。時々、思い出した様に店に顔を出すが、今でも知った顔の連中に逢う事が多い。

皆、イイ感じで大人になっている。そりゃそうだ、僕だって50歳を超えたのだからネ。でも、逢えば昔話に華が咲くし、酒が美味しい夜を過ごす事が出来るのが嬉しい限り。

久しぶりに店の看板娘、柴犬のダブに逢いに行きたくなったなぁ。

そうそう、東京にも多くのソウル・バーが在るが、僕が日本一だと思っている店は札幌ススキノに在るバー『Jim Crow』だナ。店主の安芸仁(アキヒトシ)は、全国のR&Bレコード専門店やソウルバーで有名だ。
b0019140_15373084.jpg
膨大なレコードコレクションも凄いが、なんてったって選曲センスが抜群だし、ソウルに詳しい。

横浜本牧に以前『SUGAR SHACK』と云う名店が在った。其処の石川さんも物凄くイカした音楽を架けてくれていたが、昨年川崎で店を再開したと云う話を札幌で聞いた。ただ、残念ながら未だ行けてないんだナ。

そう云えば、今日はボブ・マーリーの命日だ。ソウルもレゲエもハートは一緒、今夜はボブ・マーリーを偲びながら、酒を呑もうか。

One Love,One heart,Let's get together and feel alright...
ALGONQUIN'S BAR
b0019140_15354282.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/13286942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-05-12 01:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafegent at 2010-05-12 16:19
スワハラさま、こんにちは!コメントありがとうございます。

アルゴンキンはとっても良いバーなので気軽に寄ってみてくださいナ。もちろん、僕から聞いたと言って構いませんヨ!
Commented by ミカ at 2010-07-16 20:45 x
アルゴンキンズバー。懐かしいです。大好きな場所。10年くらい前に通った場所。保さんとダブに迎えられて。チンザノのオランジョや、マリブビーチを飲んだっけ。久しぶりに、本当に久しぶりに、また行きたいな。
Commented by cafegent at 2010-07-20 12:37
ミカさま、コメントありがとうございます!

アルゴンキンは本当に愉しい仲間が集う酒場です。
夏のタイ旅行長期バケーションには悩みますが!(苦笑)

自分の創った酒場が長く続いている事に感謝です。
是非また、あのドアを明けてくださいナ。
by cafegent | 2010-05-11 15:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)