東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

祝!決勝T進出。そして、灯りを消した屋根裏の酒場に乾杯。

b0019140_14194672.jpg
夕べは休肝日。酒場『Non』にてジン抜きのジントニックを呑み、酒朋トダカ君たちと他愛無い与太話で日暮れを過ごした。
b0019140_14192530.jpg
午前3時半キックオフの対デンマーク戦まで家で一眠りしようと思ったのだが、酒を抜くとまるで寝付かれないのだナ。結局、イタリア対スロバキア戦を観戦し、そのまま読書して過ごしてしまった。

それにしても、会2連覇を目指したイタリアが初出場のスロバキアに2-3で敗れるとは誰も予想しなかった展開になったネ。なんとか引き分けに持ち込もうと必至の反撃をするイタリアチームだったが、スロバキアの猛攻に阻まれ完敗を喫した。

なんだか、今回のワールドカップは新しい風が吹くかの如く、不動の強豪チームに善戦する新たなパワーを身に付けた代表国が増えたネ。

そして、午前3時半、我が日本代表の試合開始だ。

窓の外では、カラスたちが目覚めたのだろう。呑気に鳴くカラスの声を掻き消すように画面からブブセラの音が響き渡って来た。
b0019140_16293455.jpg
開始早々17分の本田のフリーキックが余りにも美しく決まったので、興奮してソファから転げ落ちた。あの無回転シュートは、流石にキーパーも読めないナ。

そして前半30分、またしても日本チームにフリーキックだ。また本田が蹴ると思いきや、遠藤が力強くダイレクトにゴールを狙った。相手選手の壁を見事にかわし、グィンと右隅から曲がってゴールに突っ込んだ。
b0019140_14175431.jpg
こうなるとデンマークチームはパワープレイの猛反撃に出るしかない。
長身の選手相手に中沢や闘莉王が空を飛び回りボールを渡さない。

長友のディフェンスは今回どの試合でも冴えていたネ。直接狙ったシュートは残念ながらゴールを決められなかったが、攻守共に素晴らしく世界のチームが長友に注目した事だろうナ。

長谷部のファール(とも思えないが)で得たPKをトマソンが決めて1点を返した。この時の川島も凄かったネ。あのこぼれ球は仕方ないか。

それでも、後半残り少なくなった頃、松井から交代した岡崎が果敢に攻め込んだ。

本田が見事な技で相手をかわす。またシュートを狙うのかと思ったら、後ろの岡崎に絶妙なパスが通り、ゴールを決めてくれた。
b0019140_14134824.jpg
結果、3対1で我らが日本代表チームは決勝トーナメント進出を果たしたのだ。

一体誰がこんな素晴らしい展開を予想しただろうか。空けた空に向かった誰かが大声で「日本が勝った〜ッ!」と叫んでる。

渋谷の街も凄い事になっていると誰かが呟いていた。そうだろうネ。

試合後の本田選手のインタビューを聞いたが、〈試合前は勝ったら嬉しいだろうと思っていたが、実際に勝ってみれば思ったほど喜べない。目標ははるか先ですから満足できないですね。「優勝」を公言してますから、不可能なことはないってことを証明したいです〉と非常にクールな発言だった。
b0019140_141467.jpg
だが、これまで有言実行を通している本田選手から目が離せないナ。

さぁ、29日の決勝トーナメント、パラグアイ戦ではどんな好戦を見せてくれるだろうか。この日は休肝日にせず、思いっきり酒を片手に応援しようじゃないか。
b0019140_14143992.jpg
前半戦終了後に外を眺めたら、なんとも美しい朝焼け。
b0019140_1415136.jpg
さっきまで漆黒だった空が刻々と変わり橙になり、茜色と移って行く。
b0019140_1416363.jpg
そして、見事な薄紫色の空が広がった。

これなら今日も良い天気だナと思いつつ、またサッカー応援にと戻ったのであった。
       ◇        ◇        ◇
さて、今月18日、東京の粋客に惜しまれつつ、渋谷桜丘の酒場『田神バー』の灯りが消えた。

雑居ビルの最上階に在るバーは、都会の夜を徘徊する我々の最後の砦の様な存在だった。
b0019140_14521010.jpg
かつて、此処で朝を迎えた輩は何人居た事だろうか。
b0019140_14525785.jpg
厳つい顔立ちの店主、田神さんはベースと格闘技が大好きで、よく音楽談義に花を咲かせたものだ。僕も此処で色々と曲を架けてもらったナ。

女の子が多く来ていたのも此処の特徴だったっけ。
b0019140_14532482.jpg
巨漢の三郎太クンが占うタロットが好評でそれ目当ての客が後を絶えなかった。そんなコたちを目当てに僕等も自然に集うって訳だ。

此処で、どれだけの野郎どもと激論を交わし、どれだけの女性を口説いただろうか。総てが今は懐かしい想い出となったナ。
b0019140_1592725.jpg
田神さん、一段落したら今度は店主と客じゃなく、男友達として是非一献傾けようじゃないか。

不夜城渋谷の街は、僕等の酔える酒場がどんどん無くなっている。
b0019140_1533287.jpg
屋根裏の酒場『マルクス』ももう無い。

ボーイさんが居た『GATTACA』も店を閉めた。
b0019140_150255.jpg
ボーイさんが亡くなり、一人息子が店を継いだが結局足が遠のき行かず仕舞いとなった。

そして、『田神バー』の斜向いに在ったバー『ARK』も時を同じくして閉店してしまった。
b0019140_1572195.jpg
『ミコノス』時代から足繁く通ったのに惜しいなぁ。店主のゲンちゃんは、これから何を始めるのだろうか。

僕が以前、コラムで紹介した東京の酒場が次々と無くなっているが、他の店は頑張って続けてもらいたいと願うばかりだ。

田神さん三郎太クンももゲンちゃんも長い間お疲れさまでした。三人のこれからに乾杯!

こちらの森一起サンのコラム
「今日のアテ」にも泣けた。
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-06-26 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 諏訪原 at 2010-06-27 00:35 x
そうですね。すごく悲しい。悲しいというのは、語弊がありますし、、、言葉見つからないです。はかないでもなく…ん〜美味い酒と憧れる話を聞く場所がなくなったのが悔しい?!たくさん、たくさんお酒や、いろいろ教わった店、いや家でした!
最後だけど、最後じゃない入店客になりましたが(〜。〜)
自分は女性をまったく口説けなかったですが。。。
Commented by cafegent at 2010-06-28 14:20
スワちゃん、コメントありがとう!

田神バーの最後のお客になったのだっけ?
さらにまだ明け方に誰か来たのかな?

沢山の方々があのバーに泊まりましたネ。
なんだか渋谷の灯がひとつ消えて、ポッカリと虚無感だけが残った感じがするナ。

まぁ、また良い酒場を探そうネ。
Commented by 諏訪原 at 2010-06-28 17:10 x
はい、自分が最後でした。
そうですね。酔いつぶれてソファーに寝たり…。
自分も探してみますが、是非、良い酒場ございましたら、ご教授下さい。
そういえば、話は変わりますが、私が以前、某うどん屋のライブブッキングしていた時に、発掘し、今でも交流のある矢舟テツローというミュージシャンが、お兄樣と吉祥寺のスターパインズで共演される様ですよ。お時間ございましたら是非、最高によいミュージシャンです!
Commented by cafegent at 2010-06-29 10:42
スワちゃん、こんにちは!

吉祥寺スターパインズは暫く行ってないですネ。
矢舟テツローさん、こんどチェックしてみます!

最近『Non』では、会わないね!近々、飲みましょ。
Commented by 諏訪原 at 2010-06-29 18:12 x
是非、チェックしてみて下さい。
そうですね、週に2回くらいは行くんですが、10時頃は、兵六にいらっしゃるようですねw。最近、トダカ先生ばかりにお会いするんですwww
是非、ご一緒させてもらいたいです。
by cafegent | 2010-06-25 15:26 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)