東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日々の呑んだくれ日記/晩夏の満月、浴衣で月見酒。

今朝、仕事場へ向かう途中で朝に羽化したツクツクボウシを見つけた。
b0019140_1258552.jpg
その直ぐ下に抜け殻の姿が有った。
b0019140_12583438.jpg
ミンミンゼミやアブラゼミに比べて、抜け殻が小さくて色も薄いのが特徴だネ。ちょっと土の中に長居をし過ぎたのかナ。

さて、夕べは神保町の酒場『兵六』へ浴衣で出掛けた。
夏祭りも終わり、浴衣を着る機会も少なくなって来たので、浴衣好きが集まった次第だ。
b0019140_131485.jpg
先ずは、ビールで汗を拭う。

真希姐さんとドクターは早々に落ち合って『紀の善』で浴衣デートを楽しんでから来たらしい。紀の善の豆かん、食べてないなぁ。
b0019140_1302082.jpg
丸口屋舌波兄は呉服屋の若旦那風情だネ。
b0019140_131370.jpg
そして酒朋キクさんもやって来た。
b0019140_1324310.jpg
餃子をアテに酒がススム。ホント、此処の焼餃子は美味いのだナ。
b0019140_133227.jpg
ビールの次はむぎ焼酎だナ。サスガに暑くて、無双の湯割りが遠のく。

浴衣姿じゃないが、いつもの面々も続々と集って来た。
b0019140_1303663.jpg
フルちゃんにハッシー、トクちゃんも登場。
b0019140_1344748.jpg
荒木マタエモンさんもネクタイ姿でいつもの調子で絶好調。
真希姐さんは演歌歌手の様な艶姿だネ。ボクは瓦版屋ってトコか。

辛いの大好きなマタエモンさんは、月見納豆にこれでもか!って位に芥子をつけていた。
b0019140_1394333.jpg
月見よりもカラシの方がデカいのだから、トホホな辛さでした。
b0019140_13105691.jpg
あぁ、全部混ぜちゃって、大丈夫かナ。
b0019140_1395362.jpg
サスガのマタエモンさんも顔が歪んでましたネ。

夏休み明けの『兵六』は酒場難民たちが戻って来て連日賑わってるナ。
b0019140_1341363.jpg
満月を見上げながらもう一杯だナ。

そう云えば、高円寺の阿波おどりが近づいて来たネ。今度の土日はまた浴衣で出掛けようか。
        ◇        ◇        ◇
今日は8月26日だ。今から17年前の今日、レインボーブリッジが開通した。当時、真っ赤なユーノス・ロードスターにガールフレンドを乗っけてレインボーブリッジを渡ったっけ。今じゃ何とも思わないが、あの頃は東京湾に架かる虹の橋がとても輝いて見えたものだ。

時々、今日は何の日だったかナ、と検索してみると面白いネ。

さて、仕事に戻ろう。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/13849403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2010-08-26 13:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)