東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日々雑文雑多日記/成田一徹さんの切り絵で東京を彷徨う。

明日で8月も終わりだ。
七十二候では「天地始粛」、(てんちはじめてさむし)と云う。
暦の上では暑さが鎮まる時季になったのだけれどなぁ。今日も矢張り暑かった。

そんな訳で昼飯は、ちょっと変わった麺にした。
目黒権ノ助坂に在る『づゅる麺池田』の「パクチーあえ麺」だ。
b0019140_17421793.jpg
ラーメン屋でパクチーとは聞いた事がないが、池田の主人は元々タイ料理が得意だから、パクチー(香菜)好きとしては興味が有ったのだナ。

で、登場したのがこちらの麺だ。
b0019140_17424169.jpg
こりゃもうラーメンの域を脱している。

細麺にパクチーのソースを絡めて、自家製チーズ(クリームチーズの様だナ)、プチトマト、それに海老が乗っている。
パクチーソースは、一瞬バジルのソースかと思う程の色だが味は確かに香菜なのだ。もう少し香りが残ってる方が好みかナ。チーズが不思議とパクチーと相性が良く、途中で食べるトマトの甘みも麺に合う。

冷製パスタって雰囲気だろうか。これは、気に入ってしまった。残暑厳しい中、まだ続くのならもう一度食べに来ようかナ。
         ◇        ◇        ◇
日本橋丸善書店のギャラリーで開催中の『成田一徹 切り絵展』を拝見して来た。
本展覧会は創森社より「東京シルエット」出版記念に併せて催されているのだが、朝日新聞に2年9ヶ月にわたり連載された切り絵シリーズ122点を一冊にまとめたものだ。
b0019140_17484351.jpg
僕の行きつけの酒場、根岸『鍵屋』やパレスホテルの『ロイヤルバー』、神保町のビアホール『ランチョン』など好きな酒場に始まり、不忍池の蓮、湯島天神、神楽坂等東京の「実に東京らしい風景」を独特の視点でフレーミングし、シャープだが、何処か懐かしいモノクロームの切り絵の世界へと観ている者を引き込んでし合うのだ。

かつて、日本をこよなく愛したフランス人の版画家ノエル・ヌエットが『東京のシルエット』と云う本を出した。
b0019140_1750212.jpg
戦後まもない頃の東京をくまなく歩き、スケッチと49篇のエッセイで東京を綴っている。終戦後の復興に急ぐ銀座の風景や神田古書街など、その頃の東京の風景が伝わる名著だった。

そして2010年、今度は僕の大好きな切り絵作家の成田一徹氏が、新しくて懐かしい現代の『東京シルエット』を出版してくれたのだ。

とても繊細であり、カッターひとつで写真よりも鮮明に情景を描き出す成田さんの切り絵は、以前から大好きだった。

名前からして、もっと強面(コワモテ)で頑固一徹なイメージを抱いていたのだが(勝手に!)、お会いしてみると実に物腰の柔らかい素敵な方で驚いた。
b0019140_17491386.jpg
朝日新聞に連載中から思っていたが、切り絵に添えられる文章もまた素敵でアル。
この一冊が有れば、部屋でウィスキーでも嘗めながら、素敵な東京の旅が出来そうだ。

『鍵屋』などの酒場、今日発売の雑誌『古典酒場』の話題になったり、一枚の製作時間なども伺う事が出来たし、明日までの展覧会に間に合って本当に良かった。
b0019140_17493084.jpg
小冊子『銀座百点』に乗った、「銀座のバー」シリーズも素敵だった。僕の好きなバー『TOSTI』や渋い『モンドバー』などの切り絵も素晴らしいのだナ。

今夜は新旧の『東京シルエット』を眺め比べながら、一人酒を愉しむとしようか。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/13881549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyoboy at 2010-09-01 13:48 x
このブログを拝見し、今日(9月1日)池田に行ったら”昨日(すなわち8月一杯)まで”とのこと…

とほほ、でしたが、それでも定番つけ麺、美味しかったのでまあ宜しいかと^^
Commented by cafegent at 2010-09-01 16:35
tokyoboyさま、大変失礼を致しました!

『池田』の変わり麺は、突然登場したり終わったりするんですよネ。次回からちゃんと確認して書きますので、ご勘弁を!!

でも、つけ麺も美味しかったでしょう。
レモンが結構合うんです。
by cafegent | 2010-08-30 18:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)