東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日々雑文雑多日記/「恒子の昭和」笹本恒子写真展は必見。

目黒ギャラリーコスモスで開催中の写真展「恒子の昭和」は、必見だ。

たまたま、朝日新聞の記事で見つけた写真展の会場が僕の仕事場から歩いてスグの所だったので、昼飯の後に拝見して来た。
b0019140_16404654.jpg
今年96歳を迎えた笹本恒子さんは今も現役の写真家だ。
我が国初の女性報道カメラマンとして仕事をしていた笹本さんが撮影した昭和20〜30年代の写真約60点が展示されている。

「青い山脈」や「ラジオ体操の歌」でお馴染みの国民的歌手、藤山一郎さんが妻子とラジオ体操する姿は思わずニヤっとしてしまう程、センスが良い。

他にも作家の井伏鱒二や壷井栄、歌手の笠置シヅ子、ジムでの力道山などが、皆実に良い顔をしている。

本展を企画したアメリカ人ジャーナリストのケイト・クリッペンスティーンさんが写真家のご主人、小西康夫氏と共に笹本さんの保管するネガを一枚づつ調べてセレクションした。
b0019140_1643241.jpg
「戦後の昭和」と云う時代を笹本さんのレンズを通し映し出している。

作家や政治家、俳優たちのふとした日常を捉え、古き良き昭和を懐かしくもありながら、平成の若者たちにも沢山見て貰いたいと思った展覧会であった。
b0019140_1642392.jpg
また、会場でお会いした笹本恒子さんはお洒落な洋装で、凛とした姿と明るい笑顔に、とても96歳とは思えないので、こちらの方が驚いてしまった。

キャリア70年を迎えた女性写真家はこれからも、よき日本を知る「歯ごたえのある」男性たちの肖像を撮りたいと思っているそうだ。

この展覧会は、10月5日(火)まで開催中。

「ギャラリーコスモス」
[PR]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こかじい。 at 2010-10-03 08:51 x
いつも弊紙の記事をとりあげていただき、ありがとうございます!記事の切り取り方がいつもキレイで、スクラッパーとして感服しております。◆先週の水曜日に久しぶりに「宇ち多゛」に行きました。臼井さんとも偶然会え、楽しく呑む事ができました。◆そうそう金曜日には、オススメの権之助坂「しみる」の中華そばを食べました!アレ、酔ったあとにも、日本蕎麦感覚で食べられていいですね。次回は、つけそばにトライしたいと思います。
Commented by cafegent at 2010-10-04 12:30
こかじいサマ、こんにちは!

笹本さんの展覧会は、あの記事を読まなかったら行けませんでした。ネット社会ですが、活字世代はやはり新聞ですよネ!

目黒は『権之助ハイボール』経由『しみる』がナイスです。
Commented by こかじい。 at 2010-10-05 06:19 x
新聞を褒めていただき、ありがとうございます!◆ネットは、何億冊という書物が格納された「巨大な閉架式図書館」。新聞や雑誌は、それに対して言うのなら、数時間の時間をかければ全てを読みこなすことができる「開架式の学級文庫」。だからこそ、出合いがあるのだと思います。人間、必死になって探し出したものよりも、何気なく散歩していて発見したものの方が、重要だったりしますものね。教養主義的あるいは植草甚一的な考え方ですが・・(笑)。◆次回は「しみる」に行く前に、「権之助ハイボール」に行ってみます!
Commented by cafegent at 2010-10-05 11:59
こかじいサマ、こちらこそありがとうございます。

植草甚一的な考え方、大いに賛成です!!

権ハイも是非!!ヨロシク!!!
by cafegent | 2010-10-01 16:47 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)