東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日々雑文雑多日記/『東京お好み焼き大好き会』が楽しみだ。

昨日の午後、久しぶりに兄貴に会った。前回会ったのが2008年の4月だったから随分とご無沙汰していたのだナ。

お互い仕事場も近くなのだが、男兄弟なんてそんなものか。向こうの近況は日々雑誌やラジオなどで見聞きしているので、ある程度は判っている。だけれども、一歳しか違わないのに会ってみると随分老けたなぁ、と思ってしまうのだナ。まぁ、それもお互い様か。

昨日は仕事仲間たちと恵比寿駅で待ち合わせをしていたので一駅電車に乗ったが、帰りは歩いて戻った。彼の会社から歩いて茶屋坂を上がり目黒大鳥神社方面に向かうと僕の仕事場に着く。歩いても十数分ってところか。
b0019140_14225314.jpg
途中、防衛省「艦艇装備研究所」の木々も赤く染まっていた。
b0019140_14231259.jpg
茶屋坂の角の交差点が整備されて、なんだかパリのパレロワイヤル広場に在る円柱のミニ版みたいになっていた。
b0019140_1424364.jpg
目黒川を渡り、区民センターを過ぎた処に在る『つけ麺大王』で遅い昼飯を食べた。時々、町中華特有の化学調味料の味を欲する時が有るのだネ。そして、いつもと同じ炒飯を食べた。
b0019140_14242610.jpg
さすがに午後4時近くにもなると腹が減っている。無我夢中で頬張り一気に食べ終えた。
b0019140_14245329.jpg
途中、レンゲの中に顔が出来ていたのでパチリ。あぁ、こんな50歳で良いのだろうか、ハテ?
       ◇       ◇       ◇
夕べは武蔵小山に在るお好み焼き屋さんにお邪魔した。先日、フラリと入ってとても気に入った店でアル。
b0019140_1427585.jpg
『まいど』と云う店名の通り、関西流のお好み焼きがメインだがメニューが豊富で色々と楽しめるのだネ。

奥様が韓国の方なのだろう、韓国風の料理も多く、日韓焼きやソウル焼き、プルコギ等も有る。マッコリを呑みながら食べるお好み焼きも、これまた美味い。
b0019140_14282227.jpg
先ずは自家製マカロニサラダでビールをゴクリ。
b0019140_14283131.jpg
牛スジの「すじポン」は九条ねぎとポン酢が味を引き立てる。
b0019140_142854100.jpg
そうそう、此処は特に九条ねぎをふんだんに使った「ねぎ焼き」が素晴らしい。
b0019140_1429438.jpg
ソース味と醤油味が有るが、僕は断然後者だナ。
b0019140_14292519.jpg
鉄板を受け持つのは奥様の方で、温和なご主人は厨房で一品料理を担当かナ。そして、実に丁寧に一枚々々を焼いて行く。

お好み焼きは粉と具材をシャカシャカとかき混ぜて、熱い鉄板に流し、じっくりと焼きあげる。ジュゥっと鳴る音に僕の胃袋も反応して啼き出すのだ。ひっくり返し、ソースを垂らすとまたもや鉄板が唄い出す。
その焼き音にあわせて鰹節が舞い踊るのだネ。
b0019140_14302034.jpg
これぞお好み焼きの醍醐味なのでアル。後は熱々をふぅふぅ云いながら頬ばればよいのだ。

ご主人お得意の料理の中にとても変わった一品が有る。その名も「うまトマ奴・塩ソース」だ。最初、恐る々々頼んでみたのだが、とても美味しい料理だった。
b0019140_14303543.jpg
温豆腐と冷や奴の組み合わせに生のトマトを合わせ塩で戴くのだネ。
豆腐の温度差の妙に、トマトの甘さが不思議とマッチしていて面白い味わいだった。
b0019140_14315458.jpg
九条ねぎをふんだんに使った「ねぎ焼」が焼き上がった。
b0019140_1432670.jpg
醤油の香ばしい焦げ具合も食欲をソソるのだナ。

シンプルな豚玉も美味しい。焼そばや焼きうどん、そばめしも有る。
b0019140_14323567.jpg
この塩焼そばも酒後の〆には良いかもしれない。

お好み焼きは幼い頃から親しんだ味だから、幾つになっても大好きだ。

東京は大阪流、広島流、京流、博多流、東京流、それにもんじゃや韓国ちぢみとヴァラエティに富んだスタイルの味を楽しめる街でアル。

そんな、美味しいお好み焼きを応援するために『東京お好み焼き大好き会』が結成された。
b0019140_14393414.jpg
会の会長を務めるのは日本のデザイン界の重鎮、アートディレクター長友啓典氏でアル。
b0019140_14403437.jpg
そして、全体を運営していくのはコピーライター若山憲二氏だ。

若山さんのお好み焼き好きも有名で、何と言ってもあの『おたふくソース』の広告や日めくりカレンダーも毎年恒例になっている。

お好み焼きを愛して止まない方々が集まり、兎に角楽しく食べようじゃないか。そして、お好み焼きを盛り上げる事が会の目的だ。

会を盛り上げるキャラクターも長友さんが創ってくれた。
b0019140_14395673.jpg
本格的な活動は来年の春からになるそうだが、僕もこの会をお手伝いする事になった。

まぁ、酒場同様に東京都内のお好み焼き屋さんを縦横無尽に食べ歩くって訳だナ。その為には、運動も励まなくちゃイカンなぁ。
「東京お好み焼き大好き会」
[PR]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-12-02 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafegent at 2010-12-03 11:32
マッキーさま、ありがとうございます!

心強い助っ人と云う感じで助かります!!

来年3月にARKヒルズで一回目のイベントを開催する予定で、
進めておりますので、宜しくお願いします!
Commented by ふゆしゃり at 2010-12-05 09:56 x
金曜日に宇ち多゛で名刺をいただいたものです。立石、野方、沼袋、赤羽あたりに出没しています。またどこかでお会いできたらうれしいです。
Commented by cafegent at 2010-12-06 12:02
ふゆしゃりサマ、こんにちは!

何処かの街の酒場で偶然出会えたら、酒の美味さも増しますね。
是非、今度はご一献賜ります!
by cafegent | 2010-12-02 14:52 | 食べる | Trackback | Comments(4)