東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日々ヘベ日記/赤坂見附で洋風せんべろ呑みを楽しむ。

b0019140_1516586.jpg
札幌から旬の味覚が届いた。毎年この時季になると紅鮭やホッケがクール便で届く。
b0019140_15163491.jpg
紅鮭は食べ易い様に切り身にして真空パックにしてくれる。
b0019140_15164340.jpg
頭のところがとても美味しいのだナ。
b0019140_15175045.jpg
そして、ホッケは下倉孝商店の店主自ら魚を開き、天然粗塩をふり一夜干しにしたものだ。

下倉孝商店はイクラの醤油漬けも美味いし、贈答にも大変喜ばれるものばかりだ。

さぁ、今月も家メシが多くなりそうだナ。
        ◇        ◇        ◇
目黒区美術館はいつも興味深い展覧会を開いている。
b0019140_1519530.jpg
僕の仕事場から徒歩1分と云う近さ故、いつも此処の展覧会は観ているのだナ。

今、開催中の『鉄を叩く 多和圭三展』もとても面白かった。
b0019140_1519212.jpg
大きな鉄の塊をコツコツと根気よくハンマーで叩いていく。大きな塊だから、形自体は変わらないのだが、その表面には叩いた傷や僅かなゆがみが残る。

この大きな四角い鉄の立方体を眺めていると、作家がいかに長い時を鉄と向き合って来たがが判る気がするのだ。

重さが8キロもあるハンマーを何時間も、何年も鉄に叩き続けるのだ。会場には長く叩いて壊れたハンマーヘッドが幾つも置かれていた。

無造作に鉄を叩いているのかと思いきや、実は毎回少しずつハンマーの角度を変えて幾重もの傷跡を造形として創り出していたのだ。

八十年代から発表している鉄を叩いた作品群に加えて、近年の作品は大きく作風を変えていた。こちらは実際に会場で観て欲しいのだが、いずれにせよ鉄と向き合い続けている彫刻家の息づかいが、この鉄の塊の中から聴こえてくるのだナ。

美術館を出た後も、会場で上映されていた制作風景の中の鉄を叩く音が深く耳に残った。
b0019140_15193528.jpg
展覧会は来年1月9日まで開催中。(但し、12月28日から1月4日まで休館)
        ◇        ◇        ◇
昨日は酒朋キクさんとハッシーが仕事帰りに呑むと云うので合流した。
赤坂見附で18時頃と云うので、てっきり話題の『HOOTERS』に初訪問かと思いきや全然違った。

目指す先は、駅から数分の一ツ木通り沿いに面したアパヴィラホテル赤坂見附の一階に在るイタリアンバール『BAR DEL SOLE』だ。まるでイタリアからそっくりそのまま店を移築して来たかの様な佇まいでアル。
b0019140_15261287.jpg
此処は、毎週月・火曜だけ19時までの1時間700円で飲み放題なのだ。
b0019140_1528939.jpg
そして、立ち飲みだと料理類もカウンター価格で200円でアル。
b0019140_15262384.jpg
先ずは生ビールで喉を潤し、オリーブを摘んだ。
b0019140_15264986.jpg
ビールを呑み干した頃、キクさんとハッシー登場。
b0019140_1526598.jpg
改めてスプマンテで乾杯だ。
一人一品頼んで皆でつまめば、千円札一枚なのだネ。
b0019140_15275251.jpg
また、18時半までにスタートすれば、プラス200円で30分間延長が出来るのだ。
b0019140_15273650.jpg
此処はホテルの朝食のサーヴィスも兼ねてる為、接客が実に丁寧で居心地も良い。またワインもグラスに並々注いでくれるのも嬉しい限り。

普段、居酒屋ばかりの「せんべろ」だが、たまにはこんな素敵なバールでベロベロになるのも愉しいものだネ。

この後は半蔵門線で神保町に出て、いつもの『兵六』で呑んだ。
またヘベレケの一週間の始まりでアル。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/14543115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウッチー at 2010-12-07 20:31 x
たびたびお誘いいただいているにもかかわらず、なかなかご一緒することができず申し訳ありません・・・

そういえば浦安魚市場、僕が行こうと言い出してからかなり経ちますねェ
来年あたりはぜひ!
Commented by cafegent at 2010-12-08 14:40
ウッチー、こんにちは!

そうそう、浦安市場呑みしましょうね!
クルマの運転はしてるのかな?
by cafegent | 2010-12-07 15:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)