東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent

日々へべ日記/渋谷で呑むなら、のんべい横丁だナ。

夕べの東京は、積もる程の雪が降り続いたネ。
b0019140_1521174.jpg
今朝は電車のダイヤも乱れて得意先に行く時間が遅くなった。
でも、今日の街は気持ち良い程に青空が広がってる。
b0019140_15213274.jpg
午後は、コートも要らない程の陽気になった。こんな日は、意気軒昂たる気分で仕事に望めるのだ。足元の雪も溶けて、頬を撫でる風も少しだけ春の温かさを感じた気がしたナ。
       ◇       ◇       ◇
先日朝日新聞に面白い記事が出ていた。
b0019140_15281936.jpg
「ミカンむいたら・・・うさぎがピョン」、はて?何だろうと思ったら「あたらしいみかんのむきかた」(小学館刊)の紹介だった。

十二支をはじめ、トナカイやネッシーなどをみかんの皮を剥いて作るのだ。作者の岡田好弘さんは牧師が本業なのだが、5年前に創作を始め、今では70種類以上も作れるそうだ。
b0019140_15283970.jpg
岡田さんは、「ミカンという立体から平面をつくり出す、折り紙とは正反対の面白さ」と云う。

丁度、この記事を見たすぐ後に偶然、日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」でも「みかんの面白い剥き方」を母子に教えている中村孝司さんを紹介していた。
b0019140_15305243.jpg
この方も20年程前から誰に発表する訳でもなく、みかんの面白い剥き方を個人的に研究・開発していったそうだ。
b0019140_15301612.jpg
ただ皮を剥いて食べるだけじゃなく、無限の可能性を秘めた皮を用いて様々な作品に変身させている。
b0019140_1531695.jpg
ゲーム機ばかりで遊んでる昨今の子どもたちに是非とも教えてあげたいとオジサンは一人思うのであった。
       ◇       ◇       ◇
さて、月に一度は渋谷「のんべい横丁」に在る『鳥重』を訪れている。
初めて此処の料理を食べてから、もうかれこれ30年位になるのかナ。
亡くなったひとみ姐さん家族たちと行ったのが最初だった筈だ。

今では予約が大変困難だそうだが、かつては当日電話しても入れたし、ドタキャンが出るとお母さんが連絡してくれた事もあったっけ。

先日は仕事場がご近所のヒゲオヤジさん、奈美子さんと共に三人でお邪魔した。彼らは初鳥重だったので、外で待つ間もソワソワドキドキしていたネ。
b0019140_15333365.jpg
この日は7時半の二回目を予約していたので、一先ずお先に『富士屋本店』にて独り酒。
b0019140_15334731.jpg
寒梅の熱燗と一の蔵の冷やをひっかけて来ました。
b0019140_15335771.jpg
7時半を廻ったところで、のんべい横丁へ向かう。
b0019140_15345047.jpg
此処は完全入れ替え制なので、6時の回が全員終了しないと入れない。そんな訳で大抵30分は外で待つ。

「のんべい横丁」は馴染みの酒場が多いので、待っている間に何人もの呑み友達に出逢うのだナ。それもまた愉しいひとときでアル。

さぁ、ここから「鳥重劇場」の幕が開くのだ。

角に座り、ヒゲオヤジさんはちょいと窮屈な思いをさせてしまったが、ゆるしてネ。柔らかいもつ(鳥レバー)をタレで二本焼いて貰う。

最初の串が備長炭で焼かれた後に漸くお酒の注文を聴いてくれるのだ。早まって、「もう、お酒注文いぃッ?」なんて謂おうモンなら、真っ先に怪訝な顔に変貌したお母さんの激が飛ぶのだ。そして未来永劫、此処の敷居を跨ぐ事は出来ない。そう、此処は全てをお母さんに委ねなければならないのだ。此処は、どんなにコワモテの輩であろうと、皆お行儀良く黙って待つのだヨ。

そして、キリン一番搾りの栓を抜く。
b0019140_15411041.jpg
待った甲斐があったネ、と喉を通るビールが美味いのなんの、南野陽子なんちて!

此処は焼き鳥屋ではない。鳥料理屋でアル。故に串もデカイ。たぶん、鰻の蒲焼き用の串だろうか、一串に鳥レバーが七個は刺さってるのだ。
b0019140_1540443.jpg
これがギュッと満員電車の乗客の如く並ぶので、表面は備長炭でしっかりと焼かれ、レバー同士がくっ付いた箇所はベリーレアに仕上がるって訳だ。山椒を軽く振り、大根おろしをたっぷりつけて口に放り込めば、誰だって頬っぺたが落ちる程に舞い上がるのだナ。

お次ぎは心臓だ。大抵の焼き鳥屋では、ハツを二つに裂いて開き、それを3つ程串に刺す。それゆえに中のプリプリ感が損なわれるのだネ。
だが、鳥重はチガァ〜う。丸のままのハツを9、10個串に刺して焼くので、噛んだ瞬間にジュワーッっと美味さが広がるのだヨ。正に天然のソーセージを食べている様なのだ。
b0019140_15443454.jpg
酒を熱燗に変えた頃、しっぽが焼けた。
お母さん云うところの「チッキンテイルッ!」だネ。
b0019140_15555777.jpg
脂の乗ったぼんじりは、ナンコツもコリコリと美味い。

三人だと沢山種類が食べられるから嬉しいネ。此処は二人だとせいぜい3串、大食漢でも4串だ。それ以上頼もうモンなら、またお母さんから一喝を喰らう。

焼き物の合間に「生を少々混ぜて」戴くことに。生とは、レバ刺しとササミ刺しのこと。「生を少々」と云えば鶏レバーのみにしてくれる。
b0019140_15495746.jpg
それまでレバーが苦手と云う方も此処の生を食べたら、いっぺんで好きになるのだナ。塩胡麻油とニンニク生姜醤油の二つの味を楽しめる。

焼き物の最後は合鴨の登場だ。
b0019140_15504199.jpg
これも脂が乗って美味い。柚子胡椒が合うのだナ。

お漬け物を戴いて、〆の鳥スープをお願いした。
b0019140_1551114.jpg
熱いスープを呑み干して、これにて「鳥重劇場」の終了だ。時計の針は午後10時を廻ったが、9時半の回までの幕間に次回の予約を済ませた。

寒い外で待っている次の方々に礼を云って店を出た。
b0019140_15513888.jpg
酒場『Non』のドアを開けると呑み友達のトダカ君が居た。スワちゃんもやって来て、なんだかツイッターのオフ会の様になったネ。
b0019140_15515772.jpg
この日は、『Non』の十周年だった。太っ腹の店主、源ちゃんが皆に酒をご馳走してくれた。
b0019140_15521690.jpg
てな訳で、カンパ〜イッ!十周年おめでとう!
b0019140_15533917.jpg
ヴァレンタインデーの昨日、先日の『鳥重』のお礼にと、ヒゲオヤジさんと奈美子さんが八王子名物『つるや製菓』の「都まんじゅう」を持って仕事場まで遊びに来てくれた。ご丁寧にすいません。
b0019140_15535092.jpg
朝から珈琲と一緒に食べちゃいました。ご馳走さまでした。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/14918319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒゲオヤジ at 2011-02-15 16:41 x
その節は、大変お世話になりました。
初鳥重でしたが、自由人さんがいらっしゃるおかげで緊張することなく、鳥重劇場をおもいっきり堪能することができました!
無理は云ってみるもんですネ!(なんてね…w)

これまで自由人さんの日記を始め、色々な方の鳥重画像を拝見しておりましたが、串の大きさが理解できず、大きい大きいと云ってもそれ程でも…とタカをくくっておりましたが、見てビックリ!そして食べてビックりの2度ビックリでした!
やはり実際に食べてみなければあの大きさは実感できませんネ!
日記画像を見ただけであのワクワク感が蘇ります!

本当にありがとうございました!

そして「都まんじゅう」の宣伝もして頂き、重ねてありがとうございます!
明日から長蛇の列ができていたりして!(笑)
お店はJR八王子駅北口の放射線通りに面した所にあるのですが、オートメーション化(←古い?)された調理過程がショーウィンドウ越しに楽しめ、ガキの頃は飽きもせずにず〜っと眺めていたものです!
お近くにお越しの際は是非どうぞ!
Commented by 庫裏庵 at 2011-02-17 12:55 x
自由人様 
お誕生日おめでとうございます。毎日毎日更新されるの心待ちにしております。 拝見するたび、登場するお店で飲みたくなりますね~。影響を受けて、地元のお店も発掘すれば、何か面白い展開にならないかとうごめいているところです。これからも益々のご健筆をお祈りしております。(来週には、上京参戦をと企んでいるところです。)
Commented by cafegent at 2011-02-17 13:55
ヒゲオヤジさま、こんにちは!

八王子名物の都まんじゅう、沢山有り過ぎて毎日食べてマス!

今度は『埼玉屋』劇場でも行きますか!
Commented by cafegent at 2011-02-17 13:56
庫裏庵さま、ありがとうございます。

東京に来られたら行きたい酒場が沢山ありそうですネ!

これからも宜しくお願いします。
Commented by ヒゲオヤジ at 2011-02-17 17:09 x
東京自由人さま
半世紀越え、おめでとうございます!

『埼玉屋』劇場!是非、是非!
生ホッピーにレモンハイをグビグビやりながらモツかじりたい〜!

その後は、『みとめ』でピンピンして。
お次は『斎藤酒場』で熱燗すかぃ?にごりもイィなぁ〜!

で、いつにしますか?
Commented by cafegent at 2011-02-18 11:19
ヒゲオヤジさん、ありがとう!

『埼玉屋』いつにしましょうか!
都合の良い時をまた教えてくださいナ!
by cafegent | 2011-02-15 16:01 | 食べる | Trackback | Comments(6)