東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日々是日記/雷門『簑笠庵』にて秋のカツオ祭り!

今週からグンと気温が下がると天気予報士が伝えていたが、今日も朝から温かい。昨日などはTシャツで十分な程の陽気だったネ。

今日は夜から雨になるそうだ。秋の終わりは、小雨がしとしとと降る、少し侘しく切ない時季。

秋の雨は、秋霖(しゅうりん)、すすき梅雨(つゆ)などとも云う。
b0019140_1313667.jpg
晩秋から初冬にかけて降る雨を時雨(しぐれ)と呼ぶ。今の時期の雨は山茶花梅雨(さざんかつゆ)と云って、少しぐずついた雨をこう呼ぶのだネ。

雨ひとつ取っても季節感たっぷりの言葉で表現出来るのだから、この国の言葉は本当に素敵だナ。
      ◇         ◇         ◇
さて、先週の木曜日は木場の『河本』から呑み始め、其処から浅草方面へ移動した。

馴染みの酒場『簑笠庵』(さりゅうあん)にて、カツオ祭りの酒宴が催された。
b0019140_1316829.jpg
神保町の『兵六』に集う呑み仲間が一堂に集まった。

人気漫画「ワンピース」でお馴染み某出版社の一平さんが石巻出身との事で、ご実家から旬のカツオが届けられた。それを山本さんが見事な刺身とたたきに仕上げてくれたのだ。
b0019140_13204046.jpg
カウンターも奥の小上がりも大賑わいだ。
b0019140_13221192.jpg
新橋『大露路』で既に出来上がっているビリー隊長も靴下脱いではしゃいでた。

山本さんも今年のカツオの中で一番の味との太鼓判でアル。
b0019140_13213757.jpg
一平さんも石巻のカツオを語る語る!
b0019140_13214885.jpg
酒朋キクさんとQちゃんもカウンターから奥へ移動して来た。
b0019140_13215673.jpg
薩摩富士の兵六呑み(白湯割り)がカツオのたたきにバッチグー!

ペロリと平らげ、大いに酔ったネ。
b0019140_13225753.jpg
山本さん、京子さん、いつもながら有り難うございました。一平さん、美味しいカツオ感謝多謝!

そんな訳で、次に移動。

田原町の交差点を渡り、『甲州屋』へ。
b0019140_13284485.jpg
ビリー隊長は、超大盛りの蕎麦に挑戦だ。
b0019140_13285447.jpg
僕らは蕎麦湯割りで焼酎を戴いた。
b0019140_13283487.jpg
荒木マタエモンさんは、ちゃっかりこんなサービス券を持っていた。
b0019140_13282335.jpg
そして、蕎麦屋でもドーンッ!と来たもんだ。
b0019140_1328176.jpg
マタエモンさんも矢張り大盛りだったネ。
b0019140_13292340.jpg
皆さん、完全に感化されているゥ(苦笑)

〆は納豆蕎麦で決まり!
b0019140_13293656.jpg
ハイ、皆さんよく呑みよく食べましたナ。

カツオ祭りの模様はビリーの疲れない日記でもネ。
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2011-11-14 13:33 | 食べる | Trackback | Comments(0)