東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日々是日記/『兵六散歩の会』にて、中野を歩く。

今日は、11年12月13日なのだネ。
だから、なんだっつぅ訳じゃないのだが、14時15分16秒をなんとなく待ってしまうのだ。

新聞によれば、今年の漢字が「絆」になった。
b0019140_152317100.jpg
これは、誰しもが納得して頷いていることだろうネ。

池波正太郎好きならば、この季節は蛤の湯豆腐で晩酌なんて人も多いだろう。僕も何度か作っているが、実際にコレは美味しい。

でも、関東の湯豆腐と云ったら鱈を入れるのが定番だよネ。ふと、そんな事を思い出したら無性に『武蔵屋』の鱈豆腐で桜正宗が吞みたくなってきた。
b0019140_15242144.jpg
今年ももう残り少なくなって来たが、年内にまた喜久代さんに逢いに行きたいものだナ。
      ◇        ◇        ◇
先週の土曜日は、神保町の酒場『兵六』の仲間達と恒例の「散歩の会」を催した。
b0019140_15251892.jpg
今回の幹事は酒朋ハッシーと元秋元屋冷蔵庫前のユリちゃんだ。
b0019140_15253050.jpg
多いときは20人程になるのだが、今回は12人の参加。

午後1時、西武新宿線の中井駅集合となった。この日は好天に恵まれ、素晴らしい散歩日和でしたネ。
b0019140_15304389.jpg
ヒヨドリが甲高く啼く中、先ずは『林芙美子記念館』へ。
b0019140_1531635.jpg
川沿いの道を進み、踏切を右に渡りモダンな白亜の低層マンションを過ぎると広い敷地の旧林芙美子邸に到着。
b0019140_15312747.jpg
この日は新宿区のボランティアによる館内ガイドさんが丁寧に説明をしてくれた。
b0019140_15314132.jpg
この住いは、林芙美子自身が何度も京都の民家を見学して、建築家と相談しながら建てたとの事で、今観ても素晴らしい家でアル。
b0019140_1532268.jpg
庭の紅葉も見事に色付いて、その風景を一層引き立てていたネ。
b0019140_15321711.jpg
前日までは、まだ是程赤くなってなかったそうだ。
b0019140_15341695.jpg
資料室の中には、漫画「深夜食堂」の作者阿倍夜郎さんが描いた『放浪記』のエッセイが飾られていた。

一時間半も長居をしたので、その後は急ピッチで歩く。

上高田方面へと歩き、目指すは『中野金剛寺』へ。
細い坂道を昇ると寺が密集しているのだが、実に侘びた寺に出る。

此処は作家内田百閒の眠る寺でアル。墓の横には句碑が立つ。
b0019140_15361874.jpg
      木蓮や塀の外吹く俄風    百閒

ユリちゃん持参の酒を墓前に供え、お参りをした。
b0019140_15363221.jpg
最近彼女は、流行りの墓マイラー、墓ガールになっているご様子(笑)

続いて向かうは、歩いてスグの『萬昌院功運寺』だ。
b0019140_1540459.jpg
こちらは、林芙美子の墓や赤穂浪士に討たれた吉良上野介の墓が在る。
b0019140_1541337.jpg
林芙美子のお墓が意外と地味だったのには驚いた。
b0019140_15413783.jpg
吉良上野介の墓の脇には、吉良邸で討死した家老や小姓、茶坊主までの名が刻まれた碑が建っていた。合掌。
b0019140_15421364.jpg
そう云えば、明日は討ち入りの日だったネ。
b0019140_15422464.jpg
浮世絵師歌川豊国の墓にもお参りして、墓マイラー巡礼の終了。

バー好きには聖地とさえ云われている『カクテルラウンジ日登美』の前を通り過ぎる。
b0019140_15423392.jpg
どうですか、この佇まいで最高のカクテルを出す名バーなのですゾ。

上高田に来たら、お立寄りマストな酒屋さん『味のマチダヤ』へ。
b0019140_15484424.jpg
流石、酒好きのユリちゃんチョイスでアール。
b0019140_15485896.jpg
全国各地のカップ酒を揃えているのもウレシイ限りだネ。
b0019140_15494469.jpg
吞んだくれ散歩の会、ゆえに皆さんワンカップ片手に散歩が続く。
b0019140_15495481.jpg
僕は越後の純米酒「鶴亀」だ。
b0019140_1550481.jpg
カミサンは、此処でしか買えないと云う「愛宕の松」にした。

皆さん、酒が入って上機嫌。
b0019140_15505016.jpg
続いてやって来たのは、童謡『たきび』の歌が生まれた発祥の地へ。
b0019140_15501841.jpg
   ♪かきねのかきねのまがりかど♪

の通りの大きな垣根の曲がり角が保存されていた。
b0019140_15544249.jpg
新東京百景の『新井薬師』と『北野神社』へ。
b0019140_1555550.jpg
マタエモンさんは撮影に忙しい!
b0019140_15542591.jpg
木谷ちゃんが立つと牛が小さく見えるネ。

散歩の大詰めは、『平和の森公園』にて平和資料展示室を見学。
b0019140_1602446.jpg
中野刑務所跡を眺めて、刑務所作業製品の販売所へ。
b0019140_1605229.jpg
これ作るのツライだろうにネ。
b0019140_161215.jpg
最後は、中野区役所に在る『犬屋敷跡』の石像を観て、今回の散歩の会も無事終了。
b0019140_1625250.jpg
最後は中野の『四文屋』にて打ち上げとなった。
b0019140_163335.jpg
はい、ハッシー、カンパ〜イ!

次の散歩の会の幹事は、ハッシーご指名で、カオル嬢に決定。
b0019140_1652585.jpg
年明けの桜の頃となった。

あとは云わずもがなのヘベのレケ!
b0019140_1653685.jpg
ハッシー&ユリちゃん、お疲れさまでした。

では、〆はマタエモンさんで!
b0019140_161118.jpg
はい、ドーンッ!続きはまたの機会にネ。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/17307238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2011-12-13 16:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)