東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日々是日記/お気に入り、大井町『そのだ』に足が向く。

病弱な少女つぐみと従姉妹のまりあとの物語は、吉本ばななの代表的な小説『TUGUMI』だネ。故・市川準監督の映画『つぐみ』も懐かしい。

さて、同じつぐみでもこちらは野鳥の方。
b0019140_1627566.jpg
仕事場近くの公園には冬の間越冬のためにやって来るツグミの姿を見かけた。
b0019140_16271674.jpg
ムクドリの様に群れで行動せず、単体で縄張りを確保している。地面を歩き回り小さな虫を探しているのだネ。

ツグミと同様にクチバシが黄色いムクドリは、何となく悪知恵が働きそうな顔つきをしているネ。
b0019140_16273338.jpg
昔のアニメ、ヘッケル&ジャッケルを思い出した。

自分の縄張りを守る野鳥には、アカハラなども居り、自分のエリア内にヒヨドリやツグミなどが入り込むと攻撃をしかけるのだネ。

今朝も自分の陣地で餌を探すアカハラが居た。
b0019140_16293468.jpg
野鳥好きの方々は、こんな巨大な望遠レンズで遠くからシャッターを切っているのだヨ。

僕のリコーCX5では、届く筈もない。
b0019140_16294958.jpg
ご覧の通り、アカハラも遠くに小さく写すことしか出来なかった。

それでも、公園での野鳥探しは愉しいのだネ。
b0019140_16573777.jpg
      ◇          ◇          ◇
閑話休題。

先日、大井町の『そのだ』に伺った。先に『肉のおおやま』で軽く発泡酒を飲んで、勢いをつけたのだナ。

『そのだ』は、ひな鶏の素揚げが実に美味い酒場でアル。僕は気に入ると通い詰める方なので、最近一番のお気に入りになっている。

大井町駅からゼームズ坂を過ぎ、池上通りとクロスする仙台坂の交差点まで辿り着くと左前方に酒屋『和田屋』が見える。その角の遊歩道を入ったらスグ左手に『そのだ』は在る。

遊歩道に面した入口をガラリと開けるとテーブル席は賑わっており、カウンターにもお客さんが居た。だが、辛うじてカウンターに座ることが出来た。前回もちょっとタイミングがズレていたら入れなかったしネ。
b0019140_1636370.jpg
先ずはプレミアムモルツの生ビールを戴く。

この日のお通しは、ボンジリや鶏皮の煮込み。
b0019140_16361722.jpg
あっさりした味付けで美味い。

酒のアテは、「鶏もつポン酢」をお願いする。
b0019140_16363196.jpg
白胡麻が効いていたナ。
b0019140_16375027.jpg
こちらは、僕が特に気に入っている「揚げたてあつあげ」だ。
b0019140_16375973.jpg
外はカリッとして、中は絹ごしの旨味をそのまま封じ込めている。
b0019140_16382023.jpg
さつま白波を白湯割りでお願いすると、黒じょかにしてくれた。
b0019140_16383468.jpg
嬉しいナ。じょかで吞むと一段と美味く感じる。
b0019140_16391087.jpg
こちらは、塩もみセロリ。箸休めに丁度良い。
b0019140_16391814.jpg
甲府サドヤのこんなワインもあるのだネ。興味湧くなぁ。
b0019140_16443768.jpg
芋焼酎をクイクイとやっていると、お待ちかねの素揚げが完成した。
b0019140_1641428.jpg
最初は「むね肉」から。手羽も付いて香ばしい。噛んだ途端、カリっとして、スグにジュワーッと中の柔らかい肉の旨味が口いっぱいに広がるのだナ。

塩気が足りない時は、こちらのローズソルトをガシガシと振りかける。
b0019140_1643031.jpg
高血圧なワタクシは、もちろん塩分控えめでアル。
b0019140_16434717.jpg
あぁ、美味い!熱々をハフハフしながらかぶりつくのがイイ!

続いて、もも肉の素揚げだ。
b0019140_16433155.jpg
カミサンと二人、ペロリと平らげてしまったネ。

以前は武蔵小山の某居酒屋で働いていたと云う若き店主たちは、実に清々しい。
b0019140_16445748.jpg
味良し、居心地良し、値段良しと三拍子揃った大井町『そのだ』、足繁く通うのだナ。美味い酒と料理、ご馳走様でした!

二件目は、同じく大井町の歌謡曲バー『Sugar Town』だ。
b0019140_16511475.jpg
先日、某A新聞社のコカ爺ぃに連れて来て貰ったのだが、古い吞み友達が週末だけDJとして入っているとの連絡が有ったのだ。そんな訳で、この晩早々に再訪してみたのだネ。
b0019140_16502923.jpg
ハイサワーを呑みながら、懐かしい曲を沢山架けて貰った。

そして何故かソウルバー『MIRRACLE』の御大・川畑満男さんの手紙が貼ってあった。
b0019140_16504642.jpg
聞けば、此処の店主と川畑さんが古い友人らしい。世間は、こうやって繋がるのだネ。
b0019140_16513493.jpg
僕のリクエストは、リューベン&カンパニーの「薔薇の嵐」だ。
b0019140_16514536.jpg
元Charのバンドメンバーとしてドラムスを叩いていたが、自身のバンドを結成して次々とヒットを飛ばしていたネ。あぁ、懐かしい。
b0019140_16524953.jpg
ハイサワーの杯も重なり、愉しい夜となった。
b0019140_1652104.jpg
蛇司君、ありがとうネ!また行きますネ。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/17971633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2012-03-15 16:58 | 食べる | Trackback | Comments(0)