東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日々ヘベ日記/改装前の『いせや』で飲笑派酒宴!

ツバメは毎年決まって同じ場所に帰ってくる。
b0019140_14122680.jpg
今年も我が街の同じ処に営巣(えいそう)し、子育てをしている。
b0019140_14123767.jpg
お父さんツバメはせっせと餌を運び、お母さんツバメはヒナを守っているのだナ。このビルの駐車場には二つの巣が在る。
b0019140_14451033.jpg
ツバメの天敵は、カラスや猫、蛇でアル。特にカラスは巣立ち間近のヒナを食べてしまうのだ。
b0019140_1446168.jpg
そんな天敵から子を守るために、ツバメは人間が多く出入りする場所にあえて巣を作るのだネ。
b0019140_14461041.jpg
人間を見張り役にして外敵から身を守り安全を確保してきた。
b0019140_1452436.jpg
今朝の公園では、カラスとオナガが喧嘩をしていた。
b0019140_1453748.jpg
オナガもカラス科の鳥だが、体型はまるで違う。

昨日からこのカラスがオナガのヒナを狙っている。
b0019140_14531172.jpg
カラスは生まれたばかりのオナガのヒナを食べに来ているのだ。
b0019140_14535694.jpg
二羽のオナガが交互にカラスを威嚇して顔を突いてた。せっかく生まれた我が子を容易く食べてしまうのだから、自然界は大変だ。オナガも必死だ。
b0019140_14544121.jpg
人間と生活を共にしているツバメの方が少し賢いのかもしれないネ。
      ◇          ◇          ◇
さて、土曜日はいつもなら「土よ宇朝酒」なのだが、この日は吉祥寺にて吞んだくれ集団「飲笑派」の酒宴となった。

12時口開けの『いせや公園店』にて予約無しの大人数だったため、11時20分に到着。
b0019140_1456599.jpg
だが、まだ誰も居らず一人で待つことにした。

毎週、『宇ち多゛』で1時間以上待つことに慣れているので、何の苦にもならない。
b0019140_14572948.jpg
待っている間、井の頭公園から来た笹笛オジサンに遭遇。
b0019140_14573796.jpg
器用に笹の葉を唇に当てて、ウグイスの鳴き声などを披露してくれた。
b0019140_1459266.jpg
そして徐々に集まり出したが、開店までには公園入り口まで長い行列が出来ていたネ。
b0019140_14575194.jpg
幹事の筈の高木クン、ゆっくりとお出ましだったネ!

写真家の野頭尚子さんもこの日初対面!
彼女のホームページを拝見していて、ずっと彼女は山口県の見島に住んでいるのかとばかり思ってたんだナ。
b0019140_1458271.jpg
お会いしてみると、とっても笑顔がチャーミングな方でしたネ。シンゴ君は、最近立石などで吞むのだが、帽子姿がボクよりカッコいいなぁ。うーむ、悔しい!

我々13名だったので、二階の座敷となった。
b0019140_15222392.jpg
一階の公園が見える窓側も良かったのだが、この人数じゃ仕方無いネ。
b0019140_15165955.jpg
素敵な美紀さんに赤星を注いで貰う。嬉しいナ!

前日、ゴキゲンなライブを披露してくれたイクメン・キーボーディストのヲノサトルさんも息子と登場。
b0019140_1514624.jpg
毎度ながら、乾杯の音頭を取って戴いた。カンパ〜イ!!
b0019140_15201527.jpg
そんな訳で、昼から吞んべい男女の酒宴が始まった。

二階から望む公園側の抜け感がイイネ!
b0019140_15164577.jpg
口開け早々だったので、未だ二階まで煙が立ち籠める事が無かったのは救いだったナ。

前回、此処で宴会をやった時は、奥の人が霞む程煙たかったからネ。
b0019140_15224585.jpg
座敷の柱には、此処をこよなく愛した高田渡さんの還暦祝いの千社札を見つけた。
b0019140_15225090.jpg
いせやと云えば「手作りシューマイ」と「手作りギョーザ」だネ。
b0019140_1523621.jpg
これがイイ酒のアテとなる。

焼き鳥は運ばれて来たら早々に食さなくちゃ駄目だ。
おしゃべりに夢中になっていたら、スグ堅くなっちまうから気を付けなくちゃ!
b0019140_15232580.jpg
ミックスやきとりを塩とタレで戴いた。

サッポロ赤星が次々と空になっていく。
b0019140_15234576.jpg
赤星ボーリングが出来る勢いだったネ。

ビールに飽きたら、梅割りに切り替え。
b0019140_15241470.jpg
自分たちの好みに梅エキスを入れて楽しんだ。

そうそう、此処のとうもろこしも定番だネ。
b0019140_15251870.jpg
これを食べなくちゃ『いせや』に来た気がしないってもんだ。
b0019140_15254391.jpg
ユリちゃんもガブリ!
b0019140_15254680.jpg
我がカミサンもガブリ!
b0019140_1526821.jpg
そして、僕もガブリ!とネ。

この日は8組も団体予約が入っていたのだが、僕たち良く入れたネ。
b0019140_15303531.jpg
予約をするとすき焼などのコースを頼まなくちゃならないから口開けから並んで正解だった。
b0019140_15305780.jpg
それにして4時間半も宴会やっていたのだネ。
b0019140_15345878.jpg
ご馳走様でした、そしてありがとうございました。
b0019140_1531619.jpg
取り壊し前にもう一度来なくちゃナ!
b0019140_1535173.jpg
『いせや』を後にした「飲笑派」の一行は、一路ハーモニカ横丁へと向かう。
b0019140_15435517.jpg
さて、この大人数で入れる所を探さなければ。
b0019140_15441185.jpg
そして、浮かんだのは『ハモニカキッチン』だ。
b0019140_1544393.jpg
天気も良く、屋上テラスを開放してくれたのは実に嬉しい限り。

スパークリングを注いでくれているのは、奥慶一さん。
b0019140_15445843.jpg
元スペクトラムのキーボードプレーヤーであり、今も作曲家、アレンジャーとして大活躍されているのだヨ。

ヲノサトルさんの音楽繋がりで、先日一緒にピクニックをしたのだナ。
b0019140_15474755.jpg
先ずはスパークリングワインで乾杯!
b0019140_15473656.jpg
公園を散歩していたヲノさんと息子さんも合流。
b0019140_15481014.jpg
白ワイン、赤ワインと次から次と空きましたネ。
b0019140_1551917.jpg
流石「飲笑派」のツワもの共よ(苦笑)
b0019140_15511922.jpg
若者たちは立石で仲良くなり最近一緒に吞む様になったのだナ。
b0019140_15522754.jpg
実に素敵な面々だ。と云うか、よくまぁ、こんなオジサンたちに付き合ってくれているネ。感謝多謝!
b0019140_15532234.jpg
さぁ、ヲノさん寝落ちしたので、お開きとしましょうか。
b0019140_1558348.jpg
さて、次回「飲笑派」酒宴は何処でしょうナ。
b0019140_15555014.jpg
『ハモニカキッチン』の皆さん、素敵な酒と料理、そして屋上貸切りをありがとうございました。
b0019140_1557248.jpg
吉祥寺の空が美しい藍色に変わろうとしていたナ。
b0019140_15575167.jpg
ライブ明けでお疲れのヲノさん、ありがとうございました!
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/18363670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2012-05-29 16:01 | 飲み歩き | Trackback | Comments(0)