東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日々是日記/武蔵小山『みやこや』で誕生祝酒宴!

梅雨に入り、湿度も高くなり、朝の徒歩通勤もタオルが欠かせなくなってきた。今週末はもう「夏至」なのだネ。
b0019140_15252051.jpg
七十二候では、「梅子黄」(うめのみ、きばむ)の頃。梅の実が黄ばみ熟す時季だネ。八百屋でも梅干し用の南高梅などが出回り始めた。

梅の木が在る家などでは、家族で梅の実取りをしているのだろうネ。
干し柿作りや梅酒作りなど、自宅の庭で採れた果実で作れるなんて羨ましい限りだナ。

今朝の朝日新聞を開くと、「ツバメが消えゆく街」と題したコラムが出ていた。
b0019140_15271194.jpg
東京の街も再開発が進みツバメの巣が減少しているのだネ。

先日も消えゆくツバメについて書いたばかりだが、巣をかける場所がないんだよナ。

そんな記事を読み終えたばかり、ベランダの向こうから沢山のツバメが啼く声が聴こえて来た。外に出てみると巣立ちしたばかりの子ツバメと親ツバメが空を旋回していた。
b0019140_15283055.jpg
クルリクルリと大空を舞うツバメのヒナたちは、まだギコチない。
b0019140_15363448.jpg
少し飛んでは、隣りのビルのアンテナに降りてしまうのだナ。
b0019140_15373781.jpg
これは、先日巣立ちしたヒナたちかナと思いカメラを向けた。だが、仕事場に行く途中のツバメとは違う個体だった。
b0019140_1535185.jpg
親ツバメも羽根や背中の所々に白い部分が見える。日本野鳥の会によれば、チェルノブイリ原発事故の影響で体の一部が白化する異変が多く見られているそうだ。
b0019140_15401295.jpg
福島の警戒区域内で見つかったツバメの巣も放射能に汚染されていた。放射能物質は泥に定着するらしく、その泥で巣を作るのだから産卵から巣立ちまでずっと放射線を浴びていることになるのだネ。この親子5羽のツバメが放射能に汚染されているかどうかは定かではないが、白い部分が見えるのは気になるのだナ。
      ◇         ◇         ◇
閑話休題。
さて、日曜日の午後、自転車野郎のホッシーと立ち飲み『晩杯屋』で合流した。この日は夕方から酒宴が待っていたので、0次会と云う訳だ。
b0019140_15414418.jpg
「昼間っから晩杯屋」がキャッチフレーズで、いつも賑わっている。

僕は生ビール、ホッシーはホッピー!
b0019140_1543318.jpg
酒のアテは、冷やしトマトにイナダ刺、厚切りハムカツを戴いた。

外を観れば駅前の焼き鳥『鳥勇』に知った顔が居た。
b0019140_15441556.jpg
みんな先に一杯引っかけているのだネ。僕もホッピーに切り替えて、中2で終了。

この日は、元野方秋元屋冷蔵庫前、今荻窪やきやのユリちゃんの誕生日祝いの宴を催した。場所は『ホルモン道場みやこや』さんだ。
b0019140_16164618.jpg
二階の座敷を借り切っての酒宴となった。

日曜の二階は、先日も立石で吞んだ紀子ちゃんが担当してくれているので、気兼ね無く吞めるのだナ。

先ずは、ビールで乾杯!
b0019140_15513832.jpg
実際の誕生日は明日20日だが、前祝いの宴だネ。
b0019140_15523596.jpg
ガツ刺しは酢みそも付けて貰った。あいにく、この日はレバ刺しが入荷せずだったが、センマイ刺しが美味かった。

そして、『みやこや』と云えば本家直系のホイスだネ。
b0019140_15514973.jpg
何杯でも吞めるから後が怖いが再びカンパイ!

こちらは、ボイルタン。
b0019140_155254.jpg
これも酒のアテに良いのだヨ。
b0019140_15533162.jpg
お次ぎは小袋刺しネ。酒がススむ一品だ!
b0019140_1553402.jpg
スジにこごりも実に美味い。

そして、人気のメキシコ風ホイル焼きだネ。
b0019140_15571519.jpg
椎茸や野菜と共にハラミにサルサソースがバッチグーなのだ。

ここから焼き物に入った。ホルモンと名物のハラミをお願いした。
b0019140_15572037.jpg
此処のホルモンは味噌ではなく、あっさりとしたタレで仕込んである。
b0019140_165860.jpg
ここで、Qちゃんの登場。
b0019140_1651224.jpg
遅れて来たQちゃんには、コラーゲンたっぷりのスジ水たきネ。
b0019140_1641531.jpg
此処のハラミは、本当に美味しいのだナ。
b0019140_1635493.jpg
ハラミは、サッと表裏を軽く焼けば食べ頃だ。
トクちゃんも写真学校の手伝い帰りだが、間に合ったネ。
b0019140_163586.jpg
ハイ、ドーンッ!とカンパイ!
b0019140_1653279.jpg
カシラも分厚くて食べ応え十分だナ。
b0019140_1653248.jpg
マタェモンさんも驚く程のタンも追加で美味かったネ。
b0019140_16102032.jpg
ピリカラのトマトハイも美味い。
b0019140_16102339.jpg
ユリちゃん、皆さんから祝福されて楽しい夜になったネ。
b0019140_16105272.jpg
追加のハラミもペロリと平らげ一次会の終了だ。

ご馳走様でした。二階でゆったりと吞めて感謝多謝!
b0019140_16123425.jpg
紀子ちゃんもありがとうございました。お疲れさま!
b0019140_16124399.jpg
お次ぎは、『牛太郎』を過ぎて駅方面へ。

最近出来た酒場『寅佳(とらよし)』へ。
b0019140_16253326.jpg
こちらでも二階をお借りした。ユリちゃん、ゴキゲンだネ。
b0019140_1626437.jpg
串揚げやデッカいコロッケをつまみながら、酒がススんだのであった。
b0019140_16261413.jpg
トクちゃん、キクちゃんも楽しそう!
b0019140_1627531.jpg
そして、最後はマタェモンさんにドーンッ!で〆て貰おう。
b0019140_1629242.jpg
改めて、ユリちゃん誕生日おめでとう!でも当日は『やきや』のバイトだネ。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/18463997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小粒 at 2012-07-10 09:10 x
つばめの親鳥の羽の裏地は普通に白い部分がありますよ
Commented by cafegent at 2012-07-11 12:10
小粒さま、コメントありがとうございます。

そうなんですね。知りませんでした。親鳥も子もみんな白い部分が見えたので気になりました。もう少し調べてみます。
ありがとうございました。
by cafegent | 2012-06-19 16:35 | 食べる | Trackback | Comments(2)