東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日々是日記/久々オウチ居酒屋は肉祭りと松茸ご飯!

夕べあたりから夜の気温がグンと下がった気がする。吹く風も涼しくて心地が良い。
暦では今日から「処暑」だネ。だが、日中はまだまだ陽射しも強く首に巻いたタオルが離せない程だ。
b0019140_1551731.jpg
今朝は、高血圧の為の月に一度の通院の帰りに林試の森公園を歩いた。
b0019140_1564174.jpg
誰も居ないジャブジャブ池も、午後は子供たちで賑わうのだろうナ。
b0019140_1574977.jpg
池では亀の赤ちゃんが親亀の回りをずっとついて廻ってた。
b0019140_1583269.jpg
たぶん8月初旬辺りに生まれた亀の子供だろうナ。

法師蝉の鳴く声が余りにも大きいので横の木に目を向けるとスグ近くにとまっていた。
b0019140_1511542.jpg
法師蝉の声は夏から秋への移ろいを感じさせる。
b0019140_15121577.jpg
そして、夕暮れの蜩(ひぐらし)のカナカナカナの声はそこはかとなく秋の気配を運んでくるのだナ。

池の向こうの草むらでは、シオカラ蜻蛉とアゲハ蝶のツーショットを見つけることが出来た。
b0019140_15122430.jpg
夏は野鳥の姿もめっきり観なくなり、虫や花ばかり写している。

公園を出て、仕事場まで歩いていると路上でひっくり返っている虫を見つけた。
b0019140_15151945.jpg
足をバタつかせていたので、起こしてあげた。

ホッとしたのか、ノソノソと電柱の方へと歩いていった。
b0019140_15152575.jpg
久しぶりにコフキコガネ虫を見たナ。
     ◇         ◇         ◇
閑話休題。
先日、無性に肉が食べたくなり、ニューオータニの鉄板焼きを楽しんだが、ブルータスの肉特集を観たら更に肉モードに入ったのだ。そんな訳で、牛肉に続き豚と鶏肉を焼く事にした。
b0019140_15264429.jpg
今回はカミサンレシピによるレモンと香草&ガーリックの漬け仕込みとなった。鶏も豚も一緒にマリネ。
b0019140_15334653.jpg
鶏肉は魚焼き用のグリルで焼き、スペアリブはオーブンで焼くことに。
b0019140_15265611.jpg
カミさんが肉を焼いている間、僕は今年初物の松茸で炊き込みご飯を炊いた。
b0019140_15271514.jpg
グラハム・カーよろしく、スプマンテ片手に厨房に立つのだ。むふふ。
b0019140_15305211.jpg
このイタリアのスパークリングはコルク栓のスマイル顔が可愛いネ。
b0019140_15314169.jpg
肉の付け合わせは、ズッキーニ。
b0019140_15265873.jpg
さぁ、肉も焼き上がった。
b0019140_15353281.jpg
スペアリブも完成だ。
b0019140_1543275.jpg
ズッキーニを敷いた上に鶏肉を乗せる。

こちらは、ひとみ姐さんの実家から届いた鮎だ。
b0019140_15354841.jpg
和洋ごちゃまぜだが、家飲みは美味けりゃイイのだネ。
b0019140_1536108.jpg
トマトサラダはツナで和えたのだナ。
b0019140_15365118.jpg
肉に合わせて買ってきたのは赤ワイン。
b0019140_1537560.jpg
うん、この赤も中々美味し。
b0019140_15373956.jpg
鶏を切り分け、あとは頬張るだけだ。うん、レモン&ガーリックはさっぱりとして沢山食べられる。

最後は、松茸ご飯と味噌汁で〆た。
b0019140_15441093.jpg
松茸の香りも高く、秋を先取りしたようだ。

すっかり満腹となり、後片付けを早々に済ませた。
夜の風が穏やかだったので線香花火を愉しむことにした。

先日「タモリ倶楽部」の中で「第一回隅田川(線香)花火大会」なる企画を催していたが、実に面白かった。純国産の線香花火は火花の表情が実に豊かなのでアル。
b0019140_15465212.jpg
蕾みから牡丹となり、松葉そして散り菊で終わる。蕾みの状態ですぐにジュッと地面に玉が落ちてしまうと悲しいのだネ。
b0019140_15465580.jpg
チリチリと最後まで火花が飛ぶと物凄く嬉しいものだ。
b0019140_1549087.jpg
残り少なくなった夏の日を楽しんだ夜であった。外ではもう秋の虫が集(すだ)く声が聞こえていた。
b0019140_1525792.jpg
空には伊達政宗の兜の様な三日月が出ていたナ。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/18872063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2012-08-23 15:51 | 食べる | Trackback | Comments(0)