東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日々是日記/朝の公園散歩と馴染み酒場ハシゴ酒。

昨日は朝から小雨が降っていたが、いつもの様に仕事場へ向かう途中で公園を歩いた。
b0019140_1734518.jpg
この日は1羽のアオサギが舞い降りて来た。
b0019140_1733827.jpg
空腹だったのか、池の錦鯉を数匹捕食していたナ。
b0019140_1741530.jpg
この公園は、縁日のミドリ亀や錦鯉の稚魚などを夜中に捨てに来る人がいるから、いつの間にか増えているのだ。

同様に猫を捨てる人も後を絶たない。
b0019140_16593896.jpg
野良猫が増えると野鳥たちも餌食になるから困るのだよ。
b0019140_16553071.jpg
今朝は昨日と打って変って爽やかな秋晴れとなった。

公園では、秋の渡り鳥マミチャジナイに遭遇。
b0019140_16554169.jpg
針葉樹の方では、ヒガラの鳴く声も聞こえたが余りに高い場所に居るので、写すことが出来なかった。

七十二候では、今日から「蟋蟀在戸」(きりぎりす、とにあり)。
キリギリスが戸の近くで鳴く時季が来たのだネ。
b0019140_1753134.jpg
キリギリスのジリリリリ~ッと鳴く声が聞こえてくる時期になった。
b0019140_1782133.jpg
路傍からは、コオロギやカネタタキなどの秋の合奏が響く。

     きりぎりすの昔を忍び帰るべし   夏目漱石

明治35年の秋、亡くなった正岡子規を追悼し詠んだ句だ。

今日は打ち合わせの帰り道に二度もカマキリに遭遇。
b0019140_17105075.jpg
どちらも、ハラビロカマキリだったナ。
b0019140_17133226.jpg
コイツは僕とにらめっこをしたあと、エッチラホッチラと壁を登っていった。
b0019140_17134432.jpg
     蟷螂(かまきり)の鎌に赤子も後ずさり   八十八

近所の花壇では、シジミ蝶が吸蜜の真っ最中。
b0019140_1716811.jpg
小さい蝶だけど、凛とした顔立ちだネ。

午後の強い日差しの下、ヒカゲ蝶が翅を広げ日陰を作ってた。
b0019140_17175382.jpg
翅の鱗粉(りんぷん)が殆ど無くもう力尽きそうな雰囲気だった。
b0019140_1718871.jpg
車に踏まれずに最後まで命永らえて欲しいものだ。

都会暮らしでも、ちょっと目を向けると様々な生き物たちと出逢う。
俳句を始めてから、四季の花や虫たちのことを少しづつ覚えるようになった。四季のある国に生まれた幸せだナ。
     ◇          ◇          ◇
閑話休題。

夕べは酒朋ビリー隊長と京成立石へ。
b0019140_17431425.jpg
『宇ち多゛』の赤い暖簾を潜り、美味いもつ焼きを食べながら呑んだ。
b0019140_17455595.jpg
馴染みの酒場に来ると必ず知った顔に出逢うので、酒の旨さが倍増するのだネ。
b0019140_17462232.jpg
梅割りも五臓六腑に沁み渡る。
b0019140_17463745.jpg
午後八時、立石を後にして神保町へ移動。
b0019140_17481648.jpg
『兵六』では、ライターの森一起さんと遭遇。
b0019140_17485231.jpg
ヨッシーと森さん、外国の囚人服ペアでしたナ。
b0019140_17485780.jpg
掌人形作家の酒巻クンとケン君に席を詰めて戴き座ることが出来た。感謝多謝!
b0019140_17512396.jpg
暫くして、酒朋キクさんやトクちゃんもやって来た。
b0019140_17498100.jpg
こちらでも気心しれた酒仲間が集い、和やかな酒席となった。

今回は寝落ちせずに帰ろうと心に決め、酔い覚ましのラーメンを食べた。神保町駅前の『中華厨房一番館』は、この「かけラーメン」がイイ。
b0019140_17513262.jpg
これで290円なのだから驚くネ。しかも結構美味いのだ。シャキシャキのもやしに肉そぼろが昭和の中華そばの味なのだナ。

小腹を満たし、万全を期すため地下鉄内は立って移動。今回はなんとか寝落ちせずに無事に帰宅できた。むふふのふ。

では、また来週!CHAO!
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/19285681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2012-10-19 17:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)