東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日々是日記/食欲の秋、美味いハラミでホイスなり!

早いもので今日から11月だネ。11月は「霜月」と云うが、東北から北海道ではもう霜が降りている頃だろうか。
b0019140_16192827.jpg
年の瀬もせまり、今年の酉の市は、二の酉まで。仕事場近くの大鳥神社でも準備が始まる頃だ。

福島に住む酒朋の呑み師さんから、今年の新米が届いた。
b0019140_1620859.jpg
この季節は本当に美味しい食材が多いから嬉しいネ。先ずは美味しい米の味を楽しみたいから、精米して卵かけご飯で食べた。
b0019140_16204760.jpg
シンプルながら、実に美味いのだナ。呑み師さん、美味しい米と酒、本当にありがとうございます!

以前、仕事で米を作っている農家の方を訪ねたことがある。その人は15歳から家業の米作りを継いでおり、実に50年間米一筋なのだ。
b0019140_16231814.jpg
米作りに関しては、もうベテラン中のベテランなのだが、実に素晴らしいことを語ってくれた。

「いくら50年もやっているって言ったって、米は一年に一度しか作れないんだから、俺なんてまだたった50回しか米を収穫していないんだヨ」

「野分の風が吹いて田んぼをダメにしたこともあるから、50回もやってないかもナ」

野分(のわき)とは秋に吹く暴風のことだ。米作りは年に一度しか出来ないのだから、無事の収穫を願っていつも祈願していると云う。顔の皺一つひとつが人生の年輪となって刻まれていたあの親爺さんの言葉は実にズシリと響いた。

呑み師さんから届いた新米を精米しながら、そんなことを思い出した。

      吹きとばす石は浅間の野分きかな  芭蕉

     ◇          ◇          ◇
さて、夕べは神保町の酒場『兵六』から始めた。
b0019140_1625133.jpg
コの字カウンターも後ろの二卓のテーブルも既に満杯だった。それでもギュウギュウに詰めて頂いて、何とか座ることが出来た。

瓶ビールで乾いた喉を潤し、さつま無双の白湯割りへ。
b0019140_16282824.jpg
この日は僕の好きな武蔵小山のパン屋さん『Nemo』で働くナミちゃんが来ていた。後ろのテーブルだったので、暫く気がつかなかった。『牛太郎』のご常連たちに愛されている彼女と『兵六』で出逢うとは実に嬉しい限り。
b0019140_16271464.jpg
そう云えば、餃子を食べ終えたお皿を並べたら、ミッキーが出て来た!
b0019140_16274141.jpg
耳がチト小さいが、ご勘弁。

マタェモンさん他、お馴染みの面々が次々とやって来て更に満杯になった。

そんな訳で、一足早く切り上げた。真人さん、ご馳走さまでした。

二軒目は武蔵小山に移動。『牛太郎』も終わり頃だったので、『ホルモン道場みやこや』にお邪魔した。

此処はハラミが美味しいので、いつも満席なのだが、タイミング良く一番奥が空いていた。

此処に来たらやっぱりホイスだネ。
b0019140_16301798.jpg
ご主人のご実家が作る東京山の手のボールの素だ。美味いホイスが飲みたければ『みやこや』か恵比寿の『田吾作』だナ。

先ずは、小袋刺しとガツ刺しを頂いた。
b0019140_16303497.jpg
自家製タレと白髪ネギが絶妙にマッチしてモツを引き立ててくれる。
b0019140_16313789.jpg
あぁ、ホイスもススむススむ。

そして、自慢のハラミを焼くのだヨ。
b0019140_16315359.jpg
このハラミは余り焼き過ぎちゃいけない。
b0019140_16322725.jpg
表面をさっと炙るように焼けば食べ頃でアル。あぁ、ムフフな幸せ。

カシラとハツを合い盛りで頂いた。
b0019140_16334031.jpg
これもまた酒がススむ。

最後にもう一皿ハラミをお願いした。
b0019140_16333938.jpg
こいつは、白米で頂くのだナ。『みやこや』に来ると大阪鶴橋の焼肉屋を彷彿させてくれる。
b0019140_16343351.jpg
カウンターに並んだロースターが決めてだネ。

此処は自分で焼く以外にマスターが焼く串ものも美味しいので、一人でも十二分に堪能出来る。
b0019140_16353646.jpg
美味しい肉とホイス、ご馳走様でした。
b0019140_16374982.jpg
武蔵小山に来たら、是非『牛太郎』と『みやこや』をハシゴして欲しいナ。そして、三軒目は立ち飲み『晩杯屋』だネ。

あぁ、書いていたら腹が減った。さて、今日は何処へ繰り出そうか。
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/19410542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2012-11-01 16:38 | 食べる | Trackback | Comments(0)