東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日々是日記/年の瀬最後の日記、酒より野鳥で!

今日で今年も仕事納めとなった。歳を重ねると年々一年が過ぎるのが早く感じるネ。子供の頃はずいぶんと長く感じたものだが、今は日々忙しなく動いているからだろうか。

先日の朝日新聞「天声人語」に懐かしい事が記してあった。
b0019140_15104795.jpg
漫画「よりぬきサザエさん」シリーズの中のひとコマなのだが、ワカメがりんごの木箱の中に手を突っ込んで、「まだあったかな?」と呟く。今の子供たちには判らないと思うが、昔は箱で林檎を買うと木箱の中いっぱいにもみ殻が詰まっており、その中へ林檎を詰めていたのだナ。
クッションの代わりにもみ殻で林檎を保護したのでアル。

新聞の読者からのお便りに、こんな声があった。青果店で生まれ育った女性が、木箱から売り物の林檎を取り出すのを手伝っていた。用済みのもみ殻は近所の卵店に貰われて、卵のクッションになっとそうだ。残った木箱は壊して風呂を沸かす薪となったと云う。

女優の沢村貞子さんは、「あたりみかん」という随筆を残した。箱の隅っこで傷んだみかんを子供時代、東京・.下町の八百屋で安く売っていたそうだ。

今の時代、スグに廃棄してしまうだろうが、昔は少々見場は悪いが、中身は問題無いからと、「当りみかん」と呼んで販売していたのだとか。

年の瀬、大量廃棄文化が進む我が国だが、まだ長閑だった昭和の頃の慎ましやかな食生活文化を見直すきっかけとなるコラムだったナ。
      ◇          ◇          ◇
さて、今年も大いに呑み、美味いモノも食べた。酒場の仲間たちが病に伏したり、先に旅立ったりしたナ。こればっかりは人ごとじゃない。日々の健康管理をしっかりと見つめながら、来年もまた愉しい酒縁社会を広げて行きたいものだ。

夜は酒場を徘徊する毎日だが、朝だけは早く起きて2時間程公園を歩いている。

まぁ、半分は野鳥を捜して歩いているのでウォーキングにならないが、それでも徒歩通勤で運動不足は多少なりとも解消しているのじゃなかろうか。

10月頃からは、冬鳥が越冬の途中で立ち寄ったり、冬を過ごす留鳥となって公園で年を越す鳥も増えた。

今回は、秋から冬に出逢った鳥たちを紹介して一年を締めくくろう。
10月に入って来たマミチャジナイだ。
b0019140_1531428.jpg
眉毛がシュッとして中々精悍な顔立ちの鳥だネ。

こいつは小さな猛禽、モズだ。
b0019140_1533272.jpg
鋭いクチバシで昆虫を捉えるのだナ。

こいつはツグミだ。
b0019140_154206.jpg
マミチャジナイと同じ仲間だから顔も似ている。

こちらは猛禽類のツミだ。
b0019140_15458.jpg
鷹の中では小さい。
b0019140_15132715.jpg
そしてスズメよりも小さなキクイタダキだ。
b0019140_15125247.jpg
頭に黄色い冠が有り、愛嬌ある顔をしている。

こちらは、ジョウビタキのメス。
b0019140_1542887.jpg

羽に白い模様が有るのが特徴だ。11月頃に良く見かけたナ。

今の時季はウグイスも多いし、ルリビタキも良く見かける。
b0019140_1582538.jpg
これは昨日見つけて写したルリだ。
b0019140_159548.jpg
最後に今朝久しぶりに見つけたマヒワを紹介して終わろうかナ。
b0019140_1553248.jpg
美しい黄色が冬空に映える。
b0019140_159651.jpg
11月に一度だけ公園にやって来たが、また居着いてくれることを願うばかり。他にもシメ、ウソ、シロハラ、アカハラ、ノスリ、大鷹などもやって来る。

さて、今年一年「東京自由人日記」を拝読戴き、本当にありがたく感謝しております。

来年1月より雑誌の連載も開始致します。1月7日発売の「早春ぴあ」から「東京自由人と歩くハシゴ酒ツアー」が始まります。

ブログ同様、沢山の方々に読んで頂けると幸いです。

「一陽来復」、読者の皆様の新年の運気を願って!良いお年を!

     徳利を 持つ手おっくう 冬日和    八十八
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/19743314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukio at 2012-12-29 13:10 x
今年も「東京自由人日記」、愉しませてもらいました。
自由人さんの健啖ぶりにはいつもびっくりしています。
心休まる年末年始をお過ごしください。
来年も、新連載とともに愉しみにしています。
by cafegent | 2012-12-28 15:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)