東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日々是日記/男三人、新橋まさで至福を味わう。

b0019140_1653125.jpg
東京は今夜も雪が降るかもしれないらしいが、暦も大寒に入ったネ。七十二候では「款冬華」(ふきのはな、さく)の頃。寒い冬、蕗(ふき)の花の蕾みが顔を出し始める時季が来た。款冬とは蕗のこと。

土の中から顔をのぞかせた花の穂が蕗の薹(ふきのとう)だネ。天ぷらにしても美味いが、ふき味噌にすると酒の肴に持ってこいだナ。ほんのり甘い中にホロ苦さも有り、日本酒がススむ。

      大寒の空に響くやモズの声    八十八

     ◇         ◇         ◇
さて、先日久しぶりに新橋の寿司屋で呑んだ。

新橋駅前ビルにて酒朋ケン君と合流し、先ずは地酒ミュージアム『信州おさけ村』にて0次会。
b0019140_16554298.jpg
地ビールのエールビールを戴いた。
b0019140_1655582.jpg
こちらは、菰樽の振る舞い酒をお店から戴いた。そして、この日持ち込む酒を購入したところで、マタェモンさんが到着した。

そんな訳で、この日は男三人で大いに食べ、呑むことになった。
b0019140_16563193.jpg
新橋駅前ビル2号館に在る『すし処まさ』は、三席しか無い。おそらく都内一小さなお寿司屋さんだろう。細い女性陣ならば四人は座れるだろうが、大きなケン君とマタェモンさんでは、三人でもギュウギュウの感だったナ。
b0019140_1702071.jpg
先ずは、先程仕入れてきた長野県川中島の酒蔵、酒千蔵野の「川中島 幻舞」で乾杯!しぼりたて無濾過生原酒の純米吟醸は、キリリとした中に仄かに甘い風味が漂う。
b0019140_1704064.jpg
主人の優さんに感謝の乾杯!
b0019140_1705455.jpg
そして、本日の魚が並ぶ。

カワハギの薄造りを肝ポン酢で戴く。
b0019140_171272.jpg
のっけから酒がススむ一品だ。

北海道で採れた帆立貝は塩と醤油のいそべ焼きで登場。
b0019140_1711340.jpg
香ばしい薫りに食欲が増すのだナ。
b0019140_17126100.jpg
こちらは、和歌山産の天然ブリと甘えびだ。皆、美味過ぎて会話が止まるのだネ。

さぁ、『すし処まさ』と云えば、コレ!
b0019140_1734642.jpg
メバチマグロの炙りだネ。冬牡丹を思わせる鮪の美しいこと。
b0019140_174331.jpg
これを軽く炙って、粒マスタードで作ったタレで食す。
b0019140_1741059.jpg
お二人とも満足で、なにより!
b0019140_1744054.jpg
こちらは、濃い豆乳で作った豆腐。大豆の風味を楽しむ一品だネ。

毎回、パターン化されてはいるのだが、鮪の炙りと手作り豆乳豆腐は美味い。

門司の牡蛎もクリーミーで美味かった。酒の勢いも増すのだ。

ここからは、握りだ。
b0019140_178365.jpg
本マグロのヅケから。云うこと無し!
b0019140_179054.jpg
そして、金目鯛の昆布〆め。
b0019140_1791144.jpg
大分県中津の赤貝も美味。続いて、ヤリイカだ。
b0019140_1792879.jpg
先日、NHKで観た大王イカの話題になったが、エサに用いたイカが1メートルってのも凄かったネ。
b0019140_1710563.jpg
この小肌の握りも実に美しいネ。
b0019140_17101779.jpg
北寄貝、長崎の鯖を〆めで。
b0019140_17103284.jpg
この〆鯖の三枚付けは良い塩梅の〆加減だったナ。
b0019140_17104936.jpg
根室産のバフン雲丹は、甘く濃厚で酒にも合った。
b0019140_1711095.jpg
最後は、鉄火巻を戴いて「まさ劇場」の幕が下りた。いつもながら、優さんの笑顔は寿司の味以上に僕らに憩いを与えてくれる。美味い料理と旨い酒、そして主人の温かさに、大寒の厳しい寒さをひととき忘れる事が出来た。
b0019140_17111253.jpg
最後にもう一度、優さんへの感謝の酒で一献。

ご馳走様でした。また次回を愉しみにして待とう。

この日は、神保町の『兵六』に伺い、そこから夜の東京を彷徨った。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/19873597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2013-01-21 17:13 | 食べる | Trackback | Comments(0)