東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日々是日記/「酒場のおんな」に魅了されっぱなし!

一年の季節を72に分けて表す七十二候では、今「桐始結花」(きり、はじめてはなをむすぶ)の頃。桐の花が結実し、固い実が成り始める時季が来た訳だ。
b0019140_1573731.jpg
東京では猛暑が続き、夕立や落雷による被害が続いている。それでも恵みの雨なのだから、痛し痒しなのだナ。

先日観た映画「風立ちぬ」も、戦争を心底反対する宮崎駿監督が、聡明な青年堀越二郎の「ただ美しい飛行機が作りたい」だけのピュアな気持ちと裏腹に、人々を死に追いやる道具となるゼロ戦の設計を手掛けなければいけないと云う、或る意味で間逆な立場を生きなければいけない彼の背負った事実に対して、どう映画化するのかに興味を抱いた。
b0019140_1542784.jpg
この痛し痒しを宮崎駿監督は見事にそれを映像化させたと思った。

最初は単に堀辰雄の小説「風立ちぬ」の映画化だと思って観たのだが、観を得て改めて色々と考えさせられた。もう一度映画館に足を運ぼうと思っているのだナ。
     ◇           ◇           ◇
閑話休題。

先日、入谷の朝顔市の帰り、馴染みの酒場『鍵屋』の暖簾を潜ったら、知った顔に出逢った。凛とした和服姿が太い楓の老カウンターに良く似合う女性だった。
b0019140_1510165.jpg
彼女の名は、如月まみ。新宿二丁目界隈やクラブシーンでは知らぬ者がいない程有名な着物スタイリストなのだナ。僕も知り合ってもう長いのだが、こうやって下町の路地裏の酒場で出逢うと、その美しい姿に思わず魅入ってしまう。

改めて彼女の魅力に浸りながら、旨い桜正宗の燗酒を堪能したのだネ。

さて、その如月まみさんが「酒場のおんな(発行・本分社)」と云うフォトエッセイ本を上梓した。
b0019140_15143129.jpg
東京の中の居心地良い酒場を十軒、彼女が呑む姿を写真家YOUさんこと河﨑夕子さんが実に魅力的にとらえた写真と、まみさんの酒場への愛情溢れる文章で綴られている。

「名前も年齢も職業も知らない者同士が、「酒」をかけ橋に、ゆるみ、うちとけらるなんて愉快で素敵。」

「コミュニケーションがどんどん希薄になっていく世の中だからこそ、酒場でのシンプルなコミュニケーションやたくさんの笑顔を着物とともに、後世に残したいとおもいました。」

まみさんの、この言葉だけで僕は彼女の虜になってしまった。

大衆酒場を紹介した本は数知れず。僕の敬愛する吉田類さんや全国の居酒屋を知り尽くした太田和彦さん、居酒屋礼讃の浜田信郎さん等々、沢山の魅力溢れる酒場本を集めているが、この「酒場のおんな」は今までの酒場本とは一線を画した素晴らしい一冊なのだ。
b0019140_15163567.jpg
なによりも、風情在る下町の酒場で、こんな素敵な和服美人と酒を酌み交したいと誰もが熱望することだろう。この本は、そんな世の男達の願いを実に巧みに、バーチャルに、疑似体験させてくれる一冊だろうネ。

YOUさんの写真も実に魅力的だ。行ったことの無い酒場でも、あたかも自分が一緒に酒を酌み交しているかのような錯覚を覚えるのだ。

中でもモノクロームで捉えた写真は素晴らしい。
b0019140_15155344.jpg
人も酒場も、実に生き生きと切り取られている。

各店に現れるまみさんの着物や帯を眺めているだけで、僕は魅了されてしまう。そして屈託の無い笑顔が、読者を大衆酒場へと誘(いざな)ってくれるのだナ。
b0019140_1518028.jpg
暑い夏、浴衣で酒場へ出掛けようと思っている男たちよ、女たちよ。彼女の着こなしを参考に是非とも酒場へと出掛けて欲しい。

早く第二弾を拝見したい。そんな素敵な一冊を今日は紹介しよう。

さて、隅田川の花火大会に出掛けるとしようか。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/20781210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆう at 2013-07-29 13:13 x
こんにちは。雨が続きますね。
さて、ぴあ版の「赤羽 十条」のムック本出版されましたね。
知っている人が沢山掲載されていて楽しく拝読させていただきました。
どこかのお店でお会いできたら嬉しいです。
Commented by cafegent at 2013-07-30 12:11
ゆうさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

毎日湿度が高くて、参りますネ。赤羽&十条は素敵な酒場が多いので僕も良く呑みに行きます。是非何処かの酒場で一献賜りたいですネ。よろしくお願いします。
by cafegent | 2013-07-27 15:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)