東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日々是日記/ムサコから戸越銀座ハシゴ酒!

暦ではもう「秋分」だネ。七十二候では明日から「蟄虫坏戸」(むし、かくれてとをふさぐ)の頃。

三月「啓蟄」の初候「蟹虫啓戸」(すごもりむし、とをひらく)の逆なのだ。春に土の中から這い出して来た巣篭もり虫たちが、秋になり再び土の穴に隠れて戸を塞ぐのだナ。
b0019140_16483069.jpg
九月も終わりに近づいてきた。カブトムシなどは、随分前にもう土の中に潜ってしまったネ。そう云えば、いつも行く公園で今年は一度もクワガタを見かけなかったなぁ。子供たちが早々に採ってしまったからだろうか、ハテ?

秋になると虫だけじゃなく、蛇や蛙も土に潜る。そして、渡り鳥たちが旅の途中に餌を求めてやって来るのだナ。

今朝は今年初のキビタキが三羽飛来して来た。
b0019140_1649457.jpg
全てメスだったけれど、可愛い姿で僕を愉しませてくれた。
b0019140_1650849.jpg
来月になれば、もっと多くの種類の野鳥たちも飛んでくることだろう。虫探しの日々から野鳥を追いかける季節の到来だ。今から愉しみだナ。
     ◇          ◇          ◇
     布袋草美ししばし舟とめよ   富安風生(ふうせい)

布袋草とは布袋葵(ホテイアオイ)の花のことだネ。
先日、近所を歩いていたら大きな火鉢に水を張ってホテイアオイを育ている家を見つけた。

もう随分昔、淡紫に咲き誇ったホテイアオイの群落に出逢ったことがある。確か、行田市の水城公園だったかナ。池の水が見えなくなる程の群生は圧巻だった。

風生の様に舟を止めさせて眺める風流さは、僕の心には微塵も無いのだが、あの美しい光景は今でも覚えている。
b0019140_16533850.jpg
この花は葉柄が真ん中で膨らんでおり浮き袋の役目をしている。この膨らみが布袋さまの腹の様に見えるからこの名が付いたのだネ。

愛嬌のある布袋様の様な緑の茎と可憐な紫色の花を久しぶりに観て、風生の句と共にあの池の群生を思い出した。先月が見頃の花だから、もう花も終わりだろうか。家の近所のホテイアオイはまだ咲いていたが、あの鉢には金魚も居るのかなぁ。
     ◇          ◇          ◇
さて、昨日はいつもの様に仕事場近くの酒場『牛太郎』に出掛け呑み始めた。
b0019140_16545281.jpg
ガツ酢をアテに冷えた瓶ビールが旨い。
b0019140_16551855.jpg
そして、薩摩白波の白湯割りに移る。
b0019140_16554751.jpg
こちらは、つくね串とピーマン串だ。このピーマンの中につくねを割り入れて、「勝手にピーマン肉詰め」にして食べると美味いのだナ。

相撲中継も終わり、店も混み出して来たので移動することにした。
b0019140_16575432.jpg
カミサンが先日忘れ物をしてしまった戸越銀座駅前の『三善寿司』へ。
b0019140_16582121.jpg
ご常連の藪さんが一足先に『牛太郎』から到着していたので、合流。

この日は前々から気になっていた旬の握りセット(1,980円)をお願いした。
b0019140_172325.jpg
コレ、旬の握り寿司12巻にもずく酢、茶碗蒸し、あら汁、そして生ビールのジョッキが付いているのだヨ。
b0019140_16585425.jpg
かなりお得なセットなのだが、いつもロクに寿司を食べずに呑んでいて頼んだことが無かったのだ。
b0019140_16583254.jpg
藪さんはいつもの薩摩白波だネ。そして藪さんのワガママリクエストで定番となってしまった「穴キュー」が出て来た。
b0019140_16592341.jpg
普通、穴キューと云えば穴子と胡瓜の巻寿司だよネ。だが、酒吞みはあくまで酒の肴に徹するのだネ。そんな訳で、山盛りの胡瓜の千切りの上にたっぷりと煮穴子が乗った特製「穴キュー」が生まれたのだナ。

いつも、板場のオカチャンが苦笑いをしながら作ってくれるのが可笑しいのだナ。
b0019140_1701328.jpg
握りも美味いネ!
b0019140_179980.jpg
暫くして仕事帰りのカミサンが合流。
b0019140_175036.jpg
此処の刺身盛り合わせも素晴らしい。
b0019140_1785621.jpg
そして彼女の好物、ヒモキューも戴いた。

『牛太郎』で呑み過ぎたのかワタクシまたもや握りの途中、カウンターで寝落ちしてしまった。
b0019140_1715446.jpg
そして起きて再び鮨を喰らう。
b0019140_1725732.jpg
こんな情けない姿で一日が終わったのでアール。トホホ。  
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/21153246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2013-09-27 17:09 | 食べる | Trackback | Comments(0)