東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日々是日記/都会の雪を眺め、家で一献!

先週のNHK番組「日曜美術館」で画家・猪熊弦一郎の特集をしていた。
タイトルは『眼で見たカタチがアートに変わる!猪熊弦一郎』だ。
b0019140_1358927.jpg
誰もが目にした事がある三越デパートの包装紙や上野駅改札上の大壁画も画伯の作品だ。三越の白に赤い模様のモティーフは、猪熊氏が拾って来た石の数々でアル。

猪熊弦一郎は日常の中に有る様々なモノのカタチに独自の美感を持って面白さを発見している。
b0019140_13584823.jpg
時にはそれが卵を納めるパッケージだったり、ブリキの自動車だったり、生活の道具だったりする。
b0019140_140424.jpg
フランスで絵の修行をしている時に巨匠アンリ・マティスから「お前の絵は、巧すぎる」と批判され、以来独自の画風を極める道を歩み始めたのだネ。

晩年の妻の顔をモティーフにした作品群にも所々に氏が収集したモノや動物などをちりばめているのだナ。

番組では猪熊弦一郎に惹かれている写真家ホンマタカシさんが上野駅の壁画や三越の包装紙を用いて撮影をしている。二人のクリエーターの時空を超えたコラボレーションが実に面白かった。
b0019140_13575894.jpg
昨年、手に入れた『物 物』と云う本は、「猪熊コレクション」(猪熊弦一郎の収集した様々なモノ)の中からスタイリストの岡尾美代子さんがセレクトし、ホンマタカシさんが撮影をした本だ。
b0019140_141691.jpg
右ページの写真について大きな白い余白の中でホンマさんと岡尾さんが呟いている言葉もまた実に面白いのだナ。
b0019140_1411462.jpg
いつも時々ページを捲っては、発想のヒントを探している。

今度の日曜日に再放送があるので、是非皆さんにも観て欲しいものだ。

あぁ、丸亀市の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」に行きたくなった。
     ◇           ◇           ◇
閑話休題。

今朝の東京はこの冬一番の寒さだったそうだネ。朝の公園散歩もかじかむ手をポケットから出すのが辛かった。

昨日は午後から東京の空に雪が舞ったネ。八王子辺りでは積もったりしていたが、都心でも大きな綿の様な雪が降り続いた。
b0019140_14175457.jpg
仕事場を出ていつもの酒場の前を通ったが、サスガに空いている様子だったネ。夕べはカミサンが休みだったので家で吞むことにしていたので『牛太郎』の暖簾は潜らずに帰路についた。

紺色のピーコートがどんどんと白くなっていく。
b0019140_1418820.jpg
久しぶりの雪景色だったので、アーケードを歩かず雪の街を楽しんだ。
b0019140_14184224.jpg
カミサン、良い鯛が手に入ったと云うので、鯛の出汁がたっぷりと出た湯豆腐で雪見酒と洒落こんだ。
b0019140_1418572.jpg
大根の煮物はじっっくりと煮た後、雪の降るベランダで熱を取り味を滲み込ませるのだナ。
b0019140_1420594.jpg
ハイ、出来上がりがこちら!味が沁みて美味い!
b0019140_1421412.jpg
野菜もしっかりと取らなくちゃネ。
b0019140_14231864.jpg
熱々の湯豆腐も酒がススむネ。

しめ鯖は京都の居酒屋『赤垣屋』のきずしを模してみた。
b0019140_1420059.jpg
二杯酢に生姜を加えて〆た鯖は、日本酒が欲しくなる。カミサンの料理の腕は、日増しに上がるのだナ。

新潟の高の井酒造の「越後魚沼倶楽部」越淡麗純米酒を合わせてみた。
b0019140_14214415.jpg
越後の雪解け水で仕込んだ酒は、喉越しも良くクィクィとススんだナ。
b0019140_14234188.jpg
程よく酒を呑み干し、最後は鯛の出汁が効いた雑炊で〆てみた。

窓の向こうでは、すっかり雪も止んだようだ。たまには、酒場へ出掛けずに吞むのも良いものだネ。

     物悲し 落ちて消えるや 街の雪    八十八
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/21998154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_moto at 2014-02-06 13:21 x
今年の初めに根岸の鍵屋さんで声をかけさせてもらった者です。食、旅、お酒、etc、自由人さんのブログのおかげで、すばらしいお店や人に出会うことができました。またどこかの酒場でお会いした時は、乾杯させてください!
Commented at 2014-02-10 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafegent at 2014-02-12 15:13
阿部さん、立石の写真ありがとうございます!

牛太郎の後は、無事に帰れましたでしょうか?また宜しくお願い致します。
Commented by cafegent at 2014-02-12 15:14
y_motoさま、コメントありがとうございます。

また何処かの酒場でお会いしたいですね!その時は、是非一献願います。これからも宜しくお願い致します。
Commented by 阿部達哉 at 2014-02-13 19:02 x
翌日になってしまいましたがなんとか帰れました。
またよろしくお願いします。
by cafegent | 2014-02-05 14:26 | 食べる | Trackback | Comments(5)