東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日々是日記/立春から雨水となり、春も近し!

暦の上では今日から「雨水」(うすい)となる。雨水とは、降る雪が雨に移り変わり、氷が解け始める時季でアル。農村では、畑を耕す準備をし始める目安がこの季節なのだネ。

雪が降り、寒い日が続いた東京だが、今日は陽射し眩しく穏やかな日となった。
b0019140_15121714.jpg
今朝は、まさに「雨水」と云う言葉が当てはまる気候となった。

今朝は新しく手に入れた望遠レンズを取り付けて、野鳥探しへと出掛けた。先月カメラを新しくしたら、やっぱりレンズも買い替えたくなったのだナ。

腕が悪い分、カメラとレンズを一新したら写真もグッと良くなった気がしている。
b0019140_153543.jpg
自分への誕生日祝いにしては高価な出費となって仕舞ったが、如何せん気分上々なのでアル。

そんな訳で、今朝公園で出逢った鳥たちを紹介しようか。

此処の紅梅は、一月からずっと咲き続けている。
b0019140_1543050.jpg
可愛い声でさえずりながらメジロがやって来た。椿の花蜜を吸い終えたら、今度は梅の花か。

こちらは、モズだネ。
b0019140_1553881.jpg
地面に出てくる虫を狙っているのだナ。
b0019140_1555740.jpg
こんなに可愛い顔をしていても、猛禽類だからトカゲやカエルなども襲うのだよ。
b0019140_156694.jpg
樹の上ではオナガが啼いていた。この鳥も随分と増えたネ。モズと違い群れをなす鳥なのだ。
b0019140_1574851.jpg
いつもメスのモズに出逢う広場では、エナガに出逢った。
b0019140_15824.jpg
この冬はずっとエナガとモズに遭えているのだナ。

そして、ジョウビタキのオスもまた毎朝逢えるのだ。
b0019140_1574597.jpg
公園には今三羽のジョウビタキのオスが居るが、それぞれしっかりと縄張りを設けて自分の居場所を確保している。自然界って凄いよネ。

地面ではシロハラやツグミが餌を求め土を掘る姿を観ることが出来る。
b0019140_15165350.jpg
このシロハラは、満腹でお立ち台の上に居た。

さっきまで梅の花に来ていたメジロたちが、今度は河津桜に群れでやって来た。
b0019140_1513273.jpg
春はもうすぐ近くまで来ているのだナ。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/24151552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2015-02-19 15:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)