東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日々是日記/いよいよ僕の単行本が刊行される!

ワタクシごとで恐縮ですが、昨年一年をかけて日本全国を巡り、各地の漁港を訪ね歩いた旅行記『日本の漁港を訪ね地魚に唸る』が3月24日に発売になります。魚のイラストは、僕の大好きなイラストレーター矢田勝美さんに描いて頂いた。各地の漁港は旅をした僕が描いてみた。
b0019140_13124312.jpg
この本の始めにも記したのだが、古い旅の記憶を辿り、それを思い出す度にその土地や風景の感じ方が変わってきた。いつの間にか僕自身が歳を重ね、遠い昔の旅の思い出自体が郷愁を秘めたものになって来ているからだろうナ。

若い頃は海外にばかり目が行ってしまい、日本を巡る旅など数える程だったが、この十年余り積極的に旅を企てるのは国内ばかり。旅をしてみて、改めて我が国は廻りを海に囲まれている島国なのだと気付かされた次第でアル。その海岸線沿いには、三千近くもの漁港が在った。北海道だけでも285漁港在り、全国規模に流通している漁港だけでも623漁港在ると知り、日本は世界に誇る魚大国なのだと感じたワケだ。

この旅の手帖は、約一年をかけて日本各地の漁港を尋ね歩き、地元の方や漁師さん、漁協の方々などに地元で水揚げされる魚介類を教えて頂き食べ歩いた記録だ。雑魚(ザコ)と呼ばれる地魚は、決して東京の魚屋には並ばないのだナ。中にはセリにもかけられず、漁師の自家消費となる魚などが有る事を知り、自分の足で日本の漁港を尋ねてみたいと思ったのがきっかけでアル。

旅の宿の朝、春はウグイスのさえずりで目がさめ、夏はツバメの啼く声に誘われて浜に出た。行き交う人達と挨拶を交わす。時には何時間もバスを待ち、漁港まで辿り着いたことに喜びを覚えたり、やっと着いたら大時化で休漁となり、目当ての魚が食べられず悔んだりした。思えば、五十余年の人生の中で初めての経験かもしれない。

道を尋ねたら、方言が強すぎて判らないこともご愛嬌だった。
b0019140_13161181.jpg
水平線の向こうに太陽が昇る頃、大漁旗を掲げたイカ釣り漁船が朝日を浴びて漁港に戻って来る姿に歓喜した。時には、茜色に染まる夕暮れの波止場に立つ自分が哀愁に浸っていることに照れ笑いしたことも忘れないだろうナァ。
b0019140_1317867.jpg
この旅は日本各地の海沿いばかりの旅とはいえ、海や浜辺の景色だけではなく、海の向こうを望む山々の稜線もくっきりと旅の思い出として僕の中に深く刻まれた。
b0019140_13194927.jpg
旅に携えたスケッチブックに見聞きしたメモを記し、それを頼りに漁港を巡る旅を綴ってみた。

心はもう次の新しい旅へと動いているのだ。

まだ知らぬ漁港が私を旅へと誘(いざな)う。新しい画帖を携えて、もっと自由気ままな旅に出掛けてみたい。そして更なる未知の魚たちに出逢いたいものだ。

この本を読んで漁港を旅した気分に浸るのも良し、実際に旅に出て、漁港を訪ね、地魚を食べに行くのも良し。読んで戴いた多くの皆さんの新しい旅への架け橋となって頂けたら幸いなり。
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/24264745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuricoz at 2015-03-21 12:34
小西さん
絵もお上手なんですね~素敵ですっ!!
Commented by 古典酒場編集長 at 2015-03-23 15:57 x
地元でしかお目にかかれない雑魚! なんて魅惑な本なのでしょう。上梓、おめでとうございます!!
Commented by cafegent at 2015-03-23 17:34
ありがとうございま〜す!感謝多謝!
Commented by デブラーマン at 2015-03-24 08:01 x
初めまして、いつも読ませていただいております。
東京名酒場100も楽しく読みました。
この本もさっそく注文しました。
週末ゆっくり読みたいと思います。
またへべれけ具合のブログアップも楽しみにしております。
Commented by cafegent at 2015-03-26 15:10
デブラーマンさん、ありがとうございます。

これからもヘベのレケで邁進してまいります!w
Commented by B AKKY at 2015-03-26 18:36 x
康隆(またの名 宗像鬼人)
元気か?四高の同級生だ!
Commented by S.I at 2015-03-28 21:31 x
お寿司屋さんのテイクアウトがてら、ふと立ち寄った書店で、心擽られる、素敵なタッチの本が目にとまりました。大好きな魚。。まだ読み始めておりませんが、カメラ片手に日本列島漁港の旅に出かけたくなりました♡
Commented by cafegent at 2015-04-14 11:48
B AKKYさん、ありがとうございます!って誰だろう?演劇やっていた頃のペンネーム、懐かしいなぁ!
Commented by cafegent at 2015-04-14 11:49
S.I さん、コメントありがとうございます!読みながら各地の漁港を旅してみてくださいナ!
by cafegent | 2015-03-20 13:23 | ひとりごと | Trackback | Comments(9)