東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日々ヘベレケ日記/酒場仲間と下町酒場酒宴を愉しんだ!

先日、神田の出世不動通りに在る居酒屋『あい津』のご常連さんたちと集い京成曳船駅近くに佇む『岩金酒場』へと出かけた。
b0019140_16212817.jpg
この日は、浅草駅で集合し、東京スカイツリーラインに乗り、二駅目の曳舟駅で下車。曳船文化センター前の大通りへ出たら、左へと曲がり八広方面へと歩く。約10分程歩けば、目当ての『岩金酒場』に到着だ。

この界隈には、八広の『丸好酒場』や『三祐酒場』『亀屋』など下町ハイボールの旨い酒場が多いので、僕もよく来るエリアだ。
b0019140_16215514.jpg
岩金酒場の建屋も随分と年季が入っておりとても渋く、初めて訪れる方は「オォっ」と声を上げることだろうナ。
b0019140_16221559.jpg
暖簾を潜り、ガラリと戸を開けると、L字型のカウンター席はもう満杯だ。でも、この日は予め人数を言っておいたので、卓席を3つ開けていてくれたのだヨ。
b0019140_16501156.jpg
かくして、総勢15人の酒宴が始まった。

此処に来たら、先ずは迷わずハイボールだネ。
b0019140_16464055.jpg
焼酎に天羽の梅エキスが入っているグラスと炭酸が運ばれてくる。氷ありと無しを選べるのだが、僕は氷無しにするのだ。そこへ下町でお馴染みのヤングホープ炭酸を一気に注ぐとシュワシュワッと泡が立ち自分だけの特製ハイボールの完成だ。1/4にカットされたレモンが良いアクセントになる。
b0019140_16504952.jpg
酒朋Qちゃんは、ビール党だから、こちらでもやっぱり瓶ビールだったネ。

この日は僕らのために、紅ズワイガニを仕入れていてくれたそうだ。
b0019140_1647493.jpg
どうですか、このボリュームでなんと480円なのだから恐れ入りやの鬼子母神。
b0019140_16474080.jpg
こちらのちくわカレーきんぴらも酒の肴に好い。350円でこの量なのだから、ウレシイ限りだネ。

そうそう、此処に来たら絶対にオススメなのが、この特製ニラナンコツつくねだヨ!
b0019140_16471727.jpg
コリコリなんこつの食感とニラの風味が効いて、酒との相性バッチリだ。

この酒場は素敵な女性たちがテキパキと仕事をこなしている。ベテランの女将を筆頭に若いコたちまで、実にリズミカルに陽気に動いており、見ていてとても心地が良い。で、肝心のマスターは?と云えば、いつものようにカウンター席の隅っこでご常連さんたちと笑顔で酒を酌み交わしているのだナ。
b0019140_16563895.jpg
この酒場は、酒の肴も充実しているが、実は炭水化物メニューの品揃えも豊富でアル。
b0019140_16403648.jpg


「あい津」と「岩金酒場」両方のご常連である市村さんは、この炭水化物たちをこよなく愛している。
b0019140_16415968.jpg
うっかりしていると僕らの隙を見ては何品も頼んでしまうのだネ。

岩金のナポリタンも絶品だ。
b0019140_16425719.jpg
懐かしい昭和の喫茶店の味がするのだヨ。

そして、こちらがもんじゃグラタンだ。
b0019140_1644829.jpg
熱々ウマウマだ!
b0019140_16443139.jpg
この明太もちピザも大衆酒場ならではの味で、イタリアンな店では絶対にお目にかかれないひと皿だ。

お次は、明太バターうどんだ。
b0019140_164558100.jpg
刻み海苔がイイネ!ハイボールのお代わりもススむススむ。

続々と炭水化物メニューが運ばれてきたが、皆さんペロリと平らげているネ。僕もハイボールを8杯ぐらい飲んだんじゃないだろうか。

そろそろ満腹だナァ、と思っていたら岩金特製のタンタン麺を作ってくれるとのことだった。これも市村さんがお願いしていたんだろうナ。嬉しいネ。此処のタンタン麺は、何故か千葉のB級グルメとして有名な勝浦タンタンメンなのだネ。
勝浦タンタンメンは醤油ベースのスープに真っ赤なラー油が特徴的なラーメンで、ゴマや芝麻醤(チーマージャン)は一切使わないのだ。
b0019140_16474756.jpg
女将さん特製の味は最高に美味い。しかも、人数分に小さめなお椀に小分けして作ってくれたのには感謝多謝!ありがとうございました!

あぁ、喰った喰った!呑んだ呑んだ!

外に出るとちょうど日が沈んだ頃だった。何処かの民家で育てているのだろうか。オシロイバナの香りが通りに漂っていたナ。この花は夕方に咲き始めるので、夜になると強い香りを放つのだネ。
b0019140_16514068.jpg
酒朋の荒木マタェモンさん、Qちゃん、愉しい酒宴でしたネ〜!

夜の帳が降りる時刻、曳船駅界隈のスナックの灯りも点き始めた頃だ。そして、僕ら一行は次の酒場へと移動。
b0019140_16515966.jpg
夜空に輝くスカイツリーを目印に『岩金酒場』のマスターが、先頭をズンズンと歩いていく。

そして、僕らはカラオケスナック『輝 in(シャイン)』の扉を開けたのでアール。
b0019140_16524520.jpg
あい津マスターの石村さん、楽しい酒宴をありがとうございました!また行きましょうネ〜!!
[PR]
トラックバックURL : http://cafegent.exblog.jp/tb/26966010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2017-07-03 17:00 | 飲み歩き | Trackback | Comments(0)