東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年は大人もウルトラマンにハマるのだ。

先週の土曜日から、TBS系で「ウルトラマンマックス」と云うドラマがスタートした。このドラマ、なんでも原点回帰がコンセプトにあるらしく、僕ら親の世代が見ても懐かしい思い出が蘇るのだ。
なんせ、マックスの容姿は、往年の名作「ウルトラマンセブン」を彷彿させるし、「M78星雲」がバックグラウンドだし、「バルタン星人」「レッドキング」「エレキング」などの昭和40年頃に登場したキャラクター怪獣が復活するし、科学特捜隊の黒部進と桜井浩子までレギュラーで登場するのだ。
そのうえ、監督陣も凄い!映画「殺し屋1」「着信アリ」「ゼブラーマン」の三池崇史監督や「ウルトラQ」の脚本家であり、初期の「ウルトラマン」シリーズのほとんどを創った実相寺昭雄監督まで起用する予定なのだから、期待しちゃうだろう。
「ウルトラセブン」マニアなら、こりゃあ、見なくちゃだネー、K君。

先月、渋谷のストリップ小屋「道頓堀劇場」の脇を入ったところにあるバー「Wokini」(ウォキニ)で出会った若者3人組が居た。みんな役者をやっているらしく中々好青年たちだったのだが、店の主の光祐をアニキとして慕っていてカワイイ奴らだった。テレビ東京で毎週金曜日に放映していた「ホーリーランド」と云うドラマで競演して仲良くなったらしいのだが、みんな20代前半でこれからが楽しみの俳優たちだ。その中の一人、青山草太君が今回の「ウルトラマンマックス」の主役になった。テレビでかなり話題になったドラマ『駄目ナリ!
が映画館で公開される事になったのだが、これにも彼が出演している。先週、「タナカヒロシのすべて」と云う映画を観に行ったら、丁度予告編をやっていた。この『駄目ナリ!』も見たいドラマのひとつなんだなぁ。野口照夫監督はインディーズ映画界じゃぁ大人気だし、僕の好きだった知的お笑い集団「ジョビジョバ」の長谷川朝晴さんが出ているのだ。ジョビジョバ解散してから見る機会が減ったので、楽しみだな。DVDが全9巻出てるから買っちゃおうかなぁ。
b0019140_17294557.jpg
「ウルトラマンマックス公式サイト」

そー云えば、「Wokini」の壁面に無茶苦茶カッコいい写真作品が飾ってあった。
フランク・ザッパの写真やレッド・ツェッペリンの連中が車に乗っている写真作品なんだけど、ザッパの表情がもー最高!!
あの写真家、誰だったっけ。トム・ウェイツのポートレイトもイカしてた。確か、松濤のギャラリーで展覧会をやっているって聞いたけど、行き忘れてしまったた。あーっ、残念。
[PR]
by cafegent | 2005-07-04 17:45 | ひとりごと