東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

謎の「グラげ」と美少年ヒガシな今宵。

夏バテ防止にスタミナ付けようと芝・大門のエロ爺いの店に行った。
前にも書いたが薬膳中華料理の『味芳斎』は、壁中にヘアヌード写真が張ってある。そして、棚には乾燥した「龍のおとし子」などの漢方が並んでいるのだが、そのどれもに「不感症に効く!」って書いてあるのだ。見てるだけで、スタミナ付くだろう。
b0019140_155778.jpgで、今日はピーマンレバー炒めとご飯中盛りを食べた。一度油で揚げたレバーを唐辛子とニンニクたっぷりで炒め、シャキシャキのピーマンと絡めた逸品だ。これに酢とこの店特性のラー油で、さらに辛くしてご飯にぶっかけて食べるのだ。食べながら、どんどん汗が出てきて、夕べの酒も一気に抜けた気になる。ん〜、美味くて幸せなのだ。食べながら、ふと壁に目がいくと気になる張り紙に気付いた。よくある「○○あります」っていう新メニューの張り紙なんだけど、なんだこりゃぁ、って感じなのだ。「おつまみにグラげ」。えっ、「グラげ」って何だろうって思って一瞬考えてしまったが、なんの事は無い、クラゲの事だったのね。こー書かれると頼む方も「爺い、グラげひとつ!」って頼むんだろーか。そう云やぁ、前にどこかで入ったスナックで「カチツソーダ」なるメニューがあったが、あれはカシスソーダだった。笑えるけど、好きなのね、こーゆーネタは。
b0019140_1545336.jpg


先日、青山子供の城で「少年隊20周年コンサート」を観た。別に少年隊のファンと云う訳ではないが、仕事の付き合いもあって観に行ってきたのだ。それにしても20年も少年隊で居続けることが凄い。個人的には植草くんが好きだが、ヒガシがカッコ良かったし、美しかった。去年、日テレの生放送にウチのスタッフが立ち会ったのだが、生ヒガシの顔が本当に小顔で足も長くて感心していたが、僕もステージ観て納得してしまった。男でも惚れちまうかもな。(掘っちゃいかんが・・・)
彼らの曲は「仮面舞踏会」くらいしか知らないが、ショーとしての完成度が高く非常に面白かった。先週は、山田君と佐藤君の「ガレージシャンソンショー」のレコ発ライブも観たが、少年隊に負けず劣らずの良いステージだった。CD売れると良いなぁ。昨日は、六本木のグランドハイアットで『チコ・アンド・ジプシーズ』のライブに誘われていたんだが、用事があって行けなかった。一人3万5千円もするディナーショーだったのになぁ。ぐやじぃ。今日の席は空いているのだろうか?チコは、もともとジプシーキングスだったんだけど、辞めて今のバンドの方が全然良いと思う。「チコ&ザ・ジプシーズ/ライブ案内」
b0019140_158348.jpg

by cafegent | 2005-08-05 15:08 | 食べる