東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コテコテ大阪の味で、コテコテあまあまのスィートソウルに酔いしれた。

昨年の12月に大阪・新世界「ジャンジャン横町」で飲んだくれていたが、その時の味が忘れられず、週末は恵比寿「カドヤ」のカウンターにて鉄板ホルモンと焼酎ハイボールで幸せなひとときを過ごしていたのだが、カドヤはあの入り口がいいね。昔は畳屋とか土間がある商店の玄関は大抵大きな引き違いのガラス戸で、ガラス面に金色のペンキで屋号が書かれていた。カドヤは、そんなガラス扉をガラガラっと空ける瞬間が何とも云えず、たまらなく嬉しい気持ちになるのだ。
b0019140_20464725.jpg
カドヤの鉄板ホルモンと大阪「ホルモン道場」の親父が焼くホルモンの味と比べちゃいかんが、あのホルモン道場のソースの味はウスターソースとも違うし、いったい何なんだろう。何皿も食べたくなる程、美味いのである。カドヤのジュンちゃんに聞いたら、ソースにカレー粉が少し入っていると云っていたけど、奥が深そうだなぁ。
b0019140_20452994.jpg
ボールをお代わりして、ハムカツを頼んだら、ジュンちゃんがニコニコして何かを持ってきた。「このソース見て下さいよ。大阪から送ってもらったんです。」とカウンターに置いたのが、大阪・西成で作っている「ヒシ梅ソース」だった。
b0019140_2046365.jpg
こんなモノよくぞ手に入ったなぁと思いつつ、ハムカツにかけて食べてみたらこれまた美味い美味い。串カツの本場のソースなんだから、合わない訳ないよね。お好み焼きには「おたふくソース」が合うように、串カツにはこれだね。「とん平焼き」にはこってりの「ヒシ梅 タマリソース」がピッタリだった。
b0019140_20483510.jpg
こんな隠し玉を出されちゃあ、ますます大阪の味が懐かしくなってくる。あぁ、新世界の「どて焼き」が食べたい。

と、頭の中が「どて焼き、どて焼き」とメリーゴーラウンドしていた時に一軒の店を思い出したのだ。
東京駅の丸の内側にあるTOKIAビルの地下に大阪・新世界の立ち呑み屋「赤垣屋」があったでは無いか。
すっかり忘れていたけれど、ここは日本で初めての立ち呑み屋で、創業がなんと大正14年である。ここにあったじゃないの、あの甘い「どて焼き」が。牛スジを串にさして、ダシと白みそでじっくりと煮込んだ串はまさしく大阪の味。
b0019140_20475372.jpg
ちょうど、同じビルに入っている「COTTON CLUB」で、フィラデルフィア・スィートソウルの大御所「デルフォニックス」のライブがあったので、ライブ前に「赤垣屋」に行ってしまった。
b0019140_2045017.jpg
それにしても、何と言う混み方だろう。
丸の内と云う場所がら、渋谷の「富士屋本店」や目黒の「蔵」とは対照的な小奇麗なお客様たちで溢れかえっていた。
タイミング良く店の奥に入り、カウンターでサワーとどて焼きを頼む。待ち望んだ味をほおばり、サワーで喉を潤すと、あれよあれよと幸せになってきた。なんとも安上がりな幸せだが、おやっ、ちょっと待てよ、ここのどて焼きは一皿2本だったぞ。
たしか大阪では3本乗っていたけど、丸の内だから仕方ないか。
b0019140_20491387.jpg
串カツも大阪の味だったなぁ。さて、立ち呑みに長居は無用。クッと呑んでサっと引き上げるのが立ち呑みの良さだ。外に出ると行列ができていたが、立ち呑み屋に並ぶっていうのもなんだかなぁ。

『コットンクラブ」でのデルフォニックスは、さすが筋金入りの極上甘甘ソウルで楽しませてくれた。往年のヒット曲の合間にバリー・ホワイトやスモーキー・ロビンソンの物まねを披露してくれたが、アル・グリーンは唄い方の形態まで似ていて受けてしまった。時間的にはちょっと短いパッケージショーだったが、溜めに溜めた最後のアンコールでの「La La Means I Love You/ララは愛の言葉」は、会場を多いに湧かせて締めくくってくれた。
帰りにしっかり握手もしてもらってミーハーな親爺は満足、満足。
b0019140_20511488.jpg
4月のはじめにはなんと、シカゴソウルの御大「THE CHI-LITES」がやってくる。コットンクラブは、少し前も「コン・ファンク・シャン」を呼んだりして、ソウルモノも力を入れている。
b0019140_20552917.jpg
ソウルジジイには嬉しい限りなのだ。新宿クラブハイツの様なゴテゴテ趣味の内装のこの会場にはソウルが似合うかもしれない。
やっぱコテコテのどて焼き喰ってから来て良かったかもなぁ。
by cafegent | 2007-01-31 21:00 | 食べる