東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

暦は「立冬」か。僕は風邪気味の体調をカレーで吹き飛ばす。

今日は朝から良い天気だ。暦だと確か「立冬」だが、外はジャケットを脱いで歩いても平気なくらいの陽気だ。

オフィスを出て不動前まで昼飯を食べに出ると、路傍に可愛い花が咲いていた。
b0019140_1522214.jpg
「ランタナ」と云うこの花は中南米が原産らしいのだが、江戸の後期には日本に渡来していたそうだ。
赤、黄、橙、白と色んな彩りの花を咲かせていた。
オフィスに戻ってから調べてみるとクマツヅラ科の花で、花びらの色が次第に変わるらしい。それ故、和名を「七変化」と云う。江戸から続く七変化か。なんともロマンを感じるなぁ。
b0019140_15224457.jpg
花は外側から咲くのか、内側に蕾みが集まっているのだが、これが四角いカタチをしていて面白い。まるで黄色い蝶ネクタイのようだね。
天気の良い午後、こんな小さな出来事に心が和むのである。

さて、今日の昼は不動前駅近くに在る「東印度カレー商会」に行った。本当は「蛸薬師」隣の蕎麦屋「海老民」の新そばが食べたかったのだが、水曜定休日と云うことをすっかり忘れていたのだった。
b0019140_15231790.jpg
カウンター7人で一杯になってしまう小さな店はメニューもカレー1種類のみで500円である。これは一切肉が入っておらず、玉葱やトマトなどの野菜類と数十種類のスパイスを煮込んだルゥなのだが、それでも十二分に美味しい。
鶏肉が入ると630円になる。またコロッケやカツを乗せた物もある。いづれも150円追加でサラダと茹で玉子が付いて来る。
最初は辛さが物足りないかなぁと思ったのだが、食べているうちにじわじわと汗が吹き出て来る。風邪のひき始めにはコレ良いかもしれない。
b0019140_15233840.jpg
今日はチキンカレーを戴いた。カレーってご飯を盛ってルゥをかけるだけだから、さて文庫本でも読もうかと思っているとページを開く前に「おまちどうさま」って出て来るのだ。それでもって、5分足らず位で食べれてしまうので吉野屋よりも早いかもしれない。
by cafegent | 2007-11-07 17:18 | 食べる