東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ボラーチョの生牡蠣を食べなくちゃ冬が来ない。

冬の夕方は素敵な色だね。
b0019140_12365245.jpg
平日の夜、友人の誕生日と云うことで、松見坂「ボラーチョ」へお邪魔した。
ボラーチョは、いつもの通り夜遅い時間から混み出して来る。カウンター席では古い酒友の池谷兄が数人でワインを空けていた。彼とは昔富ヶ谷の酒場「イグレック」で良く呑んだっけ。久しぶりに会ったが全く変わっていなかったナ。そう云えば、ボラーチョのすぐ前に住んでいるのだものなぁ。

この季節、ここへ来たら「生牡蛎」だろう。白ワインでペロリといってしまう。
b0019140_12322445.jpg
ここの生牡蛎は幾つでもイケてしまいそうだ。
続いてマッシュルームガーリック。これはマッシュルームはもとよりガーリックのたっぷり滲みたオリーブオイルにパンをヒタヒタに浸して食べるのが美味い。あぁ、酒が進む。
b0019140_12325063.jpg
b0019140_1233776.jpg
タンシチュー、ボラーチョスープと平らげた。どれも旨い。
b0019140_12334577.jpg
最後はエビフライで〆た。
たまには何時もと違うオーダーも良かった。ボラーチョは何を頼んでも裏切らないから素晴らしい。つい頼み過ぎるのが玉に傷だがナ。

皆、腹が減っていたせいも有り、一気に食べてしまった。
帰りは道玄坂をゆっくりと下りのんべい横丁の「Non」で軽く引っ掛けることにした。
b0019140_12413062.jpg
「田神バー」の三郎太君が誕生日の主役をからかっている。
b0019140_12355584.jpg

カウンターの奥では、相変わらず小山君が脈も無いのに美人を一生懸命口説いていた。
b0019140_1236163.jpg
うーん、それにしても美人だ。素敵なコってイイナぁ。
b0019140_12373433.jpg
恵比寿ガーデンプレイスを抜けて歩いて帰ると、綺麗なクリスマスの飾りを見つけた。
さっきNonで逢った素敵なコを思い出してしまった。ぐふふ。
by cafegent | 2007-12-09 12:42 | 食べる