東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

また一つ素晴らしいバンドが解散しちゃったネ。

スーパーバタードッグが解散して仕舞ったらしい。
昨日の深夜「田神バー」に来ていた女の子三人組が話しているのが耳に飛び込んで来たのだが、ソーメー師匠や森一起さんの日記でも報じられていたので事実なんだろうね。

ソーメー師匠は最初のアルバムジャケットを手掛けたらしいが、そんな縁もあって恵比寿Nosでハナレグミのライブなんかも出来た訳だ。

ハナレグミでの永積タカシの歌も大好きだが、やっぱりSUPER BUTTER DOGのファンク魂全開な頃が一番聴いて居たかナ。「さよならCOLOR」と云う名曲を残してくれたが、Pファンク好きの僕としては「FUNKASY」が一番イカしてたと思った。

他のメンバーも皆それぞれ活動を続けているが、キーボードの池田クンのバンド「レキシ」がイイのだよ、実に。

スーパーバタードッグ、はっぴいえんど以降の日本語ロック史の中で確実に大きな足跡を残したバンドだったね。ありがとう、お疲れさま。

SBDの事を書いていて、全然関係ない事を思い出して仕舞った。
何年か前に渋谷の酒場でハナレグミやクラムボンなどの話題で盛り上がって居た時の事。僕が「今度、ホリコミさんと仕事するよ」って云ったら、誰かが「エェーッ、キリンジのですかぁ?」って云ったのを思い出した。そう云えば一字違いだったもんナ。まーどーでも良いケド。

東京も梅雨入りした途端、空気がグンと重く湿った感じでジトジトが肌にまとわり付く様になってきた。バッグの中にタオルとTシャツ一枚余計に入れる季節の到来だ。昨日は朝8時過ぎから品川のイマジカ・スタジオで撮影の立ち会いだった。

一日仕事になって仕舞ったが、撮影で起用したウェルッシュテリアの「タマ」がとても愛くるしかった。
b0019140_1727462.jpg
アノ可愛い顔を見ているだけで疲れも吹き飛んだ。

朝空を見た限りでは天気も保つかなって思っていたのだが、夕方スタジオを出ると土砂降りになっていた。

目黒に戻り、早々に仕事を片付けてムサコで一杯引っ掛ける。
b0019140_1725056.jpg
仕事の後の「牛太郎」は格別だ。流石、「働く人の酒場」って銘打っているだけの事はある。

夕べはその後、西麻布の「分とく山」にて打ち合わせだった。
野崎さんもいつも通り板場に立ってカウンターのお客さんと笑顔で語っていた。どんなに雑誌やテレビに登場して、忙しくしていても殆ど毎日店に立っているのだから、大したものだよネ。その上、手頃な価格で美味しい日本料理が味わえるのだから云う事無しである。

初夏の献立は、鰈(かれい)のお造りなど旬の素材がふんだんに使われていて素晴らしかった。
定番「アワビの磯焼き」も堪能し、最後の〆は「しらすと蕗(フキ)の炊き込みご飯」だ。
鯛飯、新筍ご飯、桜海老の炊き込みご飯とここ最近美味しい土鍋ご飯を戴いていたが、その中でも最高に美味しいご飯だったなぁ。

雨が小降りになって来たので、渋谷「Non」に向かう。一杯吞んだところで、別の誘いが来た。246の歩道橋を渡り、酒場を「田神バー」に切り替えた。
b0019140_1725259.jpg
うーん、ビールが美味い。
そして隣の席で、先ほどのSBD解散バナシを聞いたと云う訳なのだ。
で、此のハナシはループするのだナ。

さて、昨年の9月11日に突然嵐の如く倒産通知が貼られ閉店した白金台の「スーパー杉の木屋」跡地に漸く新しいスーパーマーケットがオープンした。
b0019140_17241623.jpg
スーパーマルエツの新業態「フードエクスプレス」の登場だ。此れで半年以上スーパー難民だった僕の住む界隈もホッと一安心だろうネ。
by cafegent | 2008-06-06 17:37 | ひとりごと