東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ひとみ姐さんの息子がハタチを迎えた。おめでとう。

先日、永年の友人の息子が二十歳を迎えた。

母親のお腹の中に居る時分から知っているのだから、幼年期からずっと見続けてきた。それにしても、一体いつ思春期や反抗期を迎えたのだろうか、と端から見ていて心配して仕舞う程、実に穏やかに爽やかに成長したものだ。まぁ、心配するこたぁ無いのだが。

これで、漸く酒を酌み交わす事も出来る訳だ。
b0019140_15522860.jpg
この夜、ひとみ姐さんは深夜12時を廻り、晴れて大人の仲間入りをした息子と同い年の20年モノのシャンパンを持ってやって来た。
b0019140_1551553.jpg
おぉ、「アンドレ・ボーフォール」の1988年か。
b0019140_155655100.jpg
ヨっさんが記念の栓を抜いてくれた。
b0019140_15542233.jpg
こいつぁ、凄いね、ビオ・シャンパンの傑作だ。
b0019140_15525618.jpg
20年を振り返ると、いろんな出来事を思い出す。子供の成長と大人の時の経過ってのは、随分と感じるスピードが違うものネ。

まぁ、社会に出ているとアッと云う間に過ぎて仕舞うのだが、子育て20年となれば大変な労力だったろうね。
これからは、息子もイッパシの大人の男の仲間入りだから、姐さんも少し肩の荷が下りたことか。
b0019140_15531620.jpg
翌日は青山「Vive la Vie」にて盛大な誕生日パーティが開催されたそうだが、残念ながら所用で参加出来ず。ヴィヴ・ラ・ヴィは「人生万歳」でアル。オースティンのこれからの人生が素晴らしい人生である事を願ってお祝いしよう。

さて、先日は久しぶりに大井町「食堂 廣田」へお邪魔した。
冬のカキフライばかりでは、申し訳ないものネ。この日は、初「廣田」をお連れしたので、シェフのエンドさんのお任せで大いに美味いご馳走を味わう事が出来た。

先ずは、キリリと冷えたスパークリングで喉を潤す。
b0019140_15593430.jpg
「クレマン・ド・ブルゴーニュ」はしっかりとしたぶどうの味にほんの少し柑橘系のピールの香りが漂っていた。
b0019140_1559071.jpg
エンドさん、最初の一皿はこのシャンパーニュに合う「石ガレイのカルパッチョ仕立て」から。トマトと人参とマーシュだろうか、あぁ、本当に美味い。
続けて、「アワビと松茸の海ぶどうソース」の登場だ。
b0019140_15582872.jpg
早い松茸は8月から出て来るのだね。これは中国雲南省産だそうだ。
b0019140_1623523.jpg
ソースに使われている海ぶどうは、飛行機好きで餃子好きのパラダイス山元さんのお土産だそうだ。世界公認サンタはグルメでもあるのだナ。

シャンパーニュを二杯お替わりした後は、ブルゴーニュの赤にした。なんせ、今度は肉が続くからだ。
b0019140_15553948.jpg
「オート・コート・ド・ニュイ2005」だ。
b0019140_15575646.jpg
「仔羊のスモーク」にはボルドーかな、なんて勝手な先入観はイケナイね。いやはや、失礼しました。
b0019140_1555148.jpg
このブルゴーニュの赤はたまらなく合っていた。はい、脱帽。
b0019140_15545561.jpg
厨房に立つエンドさんは格好良いネ。最近は酒場で会うほうが多いからなぁ。

お次の料理は、「シャラン鴨のソテー」だ。
b0019140_15561131.jpg
野鴨に近い鴨を窒息させて絞めているそうで、これがとても美味しいとの事。付け合わせは、鎌倉産のジャガ芋にモロッコインゲン、それにまたもやパラダイス山元さん土産の島らっきょうが刻んで入っていた。

ワインもどんどん進み、エンドさんから極上モノをご馳走して頂いた。
ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィスの「ル・コルトン・グラン・クリュ2002」だ。
b0019140_15563261.jpg
先日も家でコルトンを開けたが、奥深い味わいはどちらも引けをとらないナ。

ワインもクイクイと空いて、〆はパスタかと思いきや「冷うどん」だった。
b0019140_16064.jpg
相変わらずエンドさんの変化球には恐れ入る。豚肉と小松菜が味を引き立てていた。

この夜もエンドさんの素晴らしい宴に感謝だ。
美味しい料理に美味しい酒は欠かせないね。つくづく、自分が呑ん兵衛で、酒呑みの仲間が多い事に感謝するナ。あぁ、幸せ。
by cafegent | 2008-08-28 16:09 | 食べる