東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

権太楼師匠がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

今朝、花に水をあげていたら、モンシロ蝶がやって来た。
b0019140_12591491.jpg
なんとも、可愛いネ。こんな姿を見ただけで、今日一日が素敵に過ごせそうな気になるのだナ。

さて、ビートルズじゃないが、「我が家に柳家権太楼師匠がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!」でアル。
と云っても、ご本人がいらした訳じゃナイ。手のひらにスッポリと納まる「掌中(しょうちゅう)人形」アーティストの丸口屋舌波(まるくちやぜっぱ)師の力作がやって来たのである。
b0019140_1363625.jpg
先日、両国の私設図書館『眺花亭』にて初展覧会を開催したばかりの舌波師だが、あの時は三遊亭圓朝師匠に始まり、黒門町・文楽師匠、志ん生師匠などなど、歴代の名だたる噺家達の人形がズラリと並んだ。
b0019140_1374992.jpg
個展の中で、現役で活躍する噺家は、小三治師匠と談志師匠の二人しか創っていなかったので、今回無理を言って、我が愛しの権太楼師匠を創って戴いたのだ。
b0019140_135468.jpg
小さな箱までこうやって丁寧に作ってくれた。嬉しいネ。そして、中から登場した権太楼師匠は、小指で左瞼を掻くお馴染みのポーズをとって居た。師匠の座る座布団も手縫いだそうだ。凄いなぁ。
b0019140_1361436.jpg
背景のテレビでは、先日お亡くなりになった円楽師匠が映っているが、ホラ、今にも権太楼師匠の噺が聞こえてきそうでしょ。舌波師、快く創って頂いて本当に感謝感激でした!!

雷門の居酒屋『簑笠庵(さりゅうあん)』に行くとカウンターの上に黒門町の師匠が鎮座しているので、桂文楽好きの方は是非店を訪れて対面して欲しいものだ。
b0019140_1381970.jpg
ハイ、コチラですぞ。
          ◇       ◇       ◇
先週末の立石『宇ち多”』は、比較的空いていた。とは云え9割りがたは埋まっているし、開店五分もしないうちにまた行列が出来ていた。
立石の重鎮イシさんは、用事が有るらしく皆の顔を見に来ただけで帰っていった。
それでも、他はお馴染みの土曜口開け常連の面々が次々とやって来た。
久しぶりに顔を出したのは、夏の掻き入れ時が終わってようやく一段落した日本橋の老舗うなぎ屋で鰻を捌く職人うーさんだ。

この日は10時45分には暖簾が出たので、地元のスーさんも慌ててやって来た。皆で和気あいあいの土曜午前呑みは実に愉しい。
b0019140_1383640.jpg
『宇ち多”』の後は商店街を抜けて、うーさん&スーさんと『ゆう』で軽く一杯。ママも元気でなによりだ。
b0019140_1324389.jpg
そして、スーさんが前から一度行ってみたいと云うふぐ屋さんを覗く事にした。
b0019140_1391055.jpg
中に入ると『星菊水』は、本格的なふぐ屋だった。
b0019140_1393090.jpg
てっさをアテに酒がススム。
b0019140_1395242.jpg
此処はふぐの他にも色々な酒の肴が揃っているので、嬉しい限り。
そして大将オススメのキンキの煮付けを戴いた。
b0019140_13101278.jpg
おぉ、こりゃたまらんわい。
b0019140_13105399.jpg
皆、自然にニコニコ顔になるのだナ。

皆とは立石で別れ一人電車に乗った。午後は、神保町の老舗ビアホール『ランチョン』で、酒朋キクさんと生を呑む。
b0019140_13124733.jpg
キクさんは、日本ラグビーフットボール協会メンバーなので、先日はあのオールブラックス圧勝の試合をご一緒に観戦させて頂いたのだ。その節は、ありがとうございました。

今月いっぱい、此処ランチョンは創業100周年記念でアル。
b0019140_13113466.jpg
アサヒビールがランチョンの百周年を記念して造ったオリジナルビールが呑めるのだ。一人一日一杯限りなのだが、コレがなんと一杯100円なのだヨ。
b0019140_13115757.jpg
そして帰りには特製の記念グラスまで貰えるのだから太っ腹だネ。
b0019140_13174347.jpg
ホラ、このグラスはビールを注ぐとランチョンのロゴマークの色が変わるのだヨ。
b0019140_1318046.jpg
僕はこう云うノベルティが大好きなのだ。あぁ、嬉しいなぁ。
b0019140_13152023.jpg
今年もまたランチョン名物のカキフライも始まった。

キクさんから手作りベーコンも戴いたので、それを持って『簑笠庵』へと向かう事にした。
簑笠庵もいつもの面々が集い、週末憩い酒を愉しんでいた。
b0019140_13154872.jpg
キクさんお手製のベーコンの美味いのなんの。昨年末も此処で色々な手作りスモークを戴いたが、奥深い味わいにウィスキーが欲しくなる程だったナ。
b0019140_1316550.jpg
山本さんに造って戴いたイカのわたホイル包み焼きを肴に酒がススム。
こちらも、ぐふふの美味さ。

朝から可成り呑み続けたので、途中なんどもスイマーが、いや睡魔が襲って舟を漕ぐ。
b0019140_13161816.jpg
カウンターでうたた寝をし、復帰後は〆のいくら丼にお味噌汁で酔いを吹き飛ばした。

が、しかし。銀座線に乗ったは良いが、溜池山王駅で乗り換えようとすると寝過ごして青山一丁目まで乗り過ごす始末。で、また戻ろうと反対の電車に乗るとまたウトウトして乗り過ごす。

ハテ、最後はどうやって家路に着いたのやら判らんまま、朝はしっかり家で目が覚めた。どうにも仕様がない土曜呑みが終了したのであった。
[PR]
トラックバックURL : https://cafegent.exblog.jp/tb/12298233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cafegent | 2009-11-10 13:30 | 飲み歩き | Trackback | Comments(0)