東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日々是どーでもイー雑記/ちょいと瓶ビール考。

今朝は爽快な朝を迎えた。
窓を開けると青空がいっぱいに広がっていたネ。
漸く五月晴れらしい天気になった。
b0019140_16453130.jpg
新しい仕事が入り、午前中からバタバタとしたが昼までには一段落。

午後は恵比寿で打ち合わせが一本有ったが、お互い酒呑みだからランチビールにしてみた。

前々から行きたかった五反田「ミート矢澤」の姉妹店『ブラッカウズ』へ初訪問となった。此処はハンバーガー好きのモンナカ『大坂屋』ご常連のオススメの店でアル。
b0019140_16451788.jpg
黒毛和牛100%のハンバーガーは、噂通りのジューシーな味だった。
フロアのお姐さんに店イチオシを聞くと「ベーコンチーズアボカドバーガー」との事だったので、それと生ビールをお願いした。

バンズもマックの様にフニャフニャパンじゃなく、アメリカで喰う様なしっかり歯ごたえがあって美味い。なんでもメゾンカイザーと日清製粉の共同開発のパン粉を使っているとの事でアル。
b0019140_16455050.jpg
外からの光を浴びて、平日の昼ビールは最高だナ。
b0019140_1646266.jpg
此処のハンバーガーは可成りボリュームが有るから、一つで十分腹一杯になる。1,500円出しても満足したナ。

ところで、矢澤ミートが肉を卸している篠崎の『焼き肉ジャンボ』に新しく支店が出来ると伺った。場所は本郷との事で来週18日オープンとの事らしい。オープン2日間はナント半額だそうだ。嬉しいね。
b0019140_16465650.jpg
僕が一番好きな焼肉屋さんの新店なので、一度は足を運ばないとナ。
      ◇       ◇       ◇
話しは変わるが、瓶ビールの大瓶の値段って店によって様々だネ。

仕事柄、よくビール券を貰うのだが、あれって一枚で大瓶2本と交換が出来るのだよネ。でも、ビール共通券って購入すると1枚が766円なのだ。となると1本あたり383円って事になるネ。

大衆酒場とかって、あんなに良心的な価格設定でイイのだろうか。客ながら心配してしまう事があるのだナ。
b0019140_16512996.jpg
都内ではいつも行く武蔵小山の『牛太郎』は大瓶480円、そして赤羽の立ち飲み『いこい』や『喜多屋』になると大瓶390円と安いのだ。
だが、大阪に行くと更に驚く程安い店に出逢う。

天満の『但馬屋』や『天満酒蔵』は、ナント350円と恐るべし価格なのだからサ。
b0019140_1652550.jpg
まぁ、関東でもチェーン居酒屋の『つぼ八』は大瓶480円と健闘しているが、他のチェーンは殆どが中瓶でその値段だよネ。

東京じゃ「オオビン」って呼ぶが、向こうだと「ダイビン一本ッ!」と呼称も違う。新世界の大衆酒場でも殆ど大瓶が300円台だし、まず中瓶などは見かけない気がする。

もう青山とか銀座辺りの小洒落たダイニングバーとかで小さくて細いビールグラスに注がれた生ビールに800円とか払えないよなぁ。
b0019140_16504372.jpg
まーどーでもイー話なのだが、ちょっと気になってサ。

さて、本日も立石に行こうかナ。
by cafegent | 2010-05-13 17:01 | ひとりごと