東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宇ち入り後は、夏の風物詩。こんどは戸田の花火大会だ。

今朝は雨上がりで少し気温が下がってたネ。
30度を超すか超さないかで、可成り過ごし易さって違うのだネ。

先日、仕事場近くの銭湯の植木に大きなモンキアゲハが来ていたが、今朝はヒョウモンチョウが飛んで来た。
b0019140_1354320.jpg
豹の様な斑点模様が有るからヒョウモンと云う蝶だ。
b0019140_13541454.jpg
羽根の裏が銀色じゃないし、これはツマグロヒョウモンかナ。

さて、先週の土曜日は朝からいつもの京成立石へ。

押上駅を出ると地上に出るのだが、地下鉄が地上に出る時が何故かとても好きなのだナ。赤坂見附から四谷に入ってくる丸の内線もイイのだ。
b0019140_13534798.jpg
京スカイツリーももう少し経つと上まで見られなくなりそうだネ。

この日は、トクちゃんが初『宇ち多゛』でアル。
b0019140_13542632.jpg
蝉取り少年の様な出で立ちで登場だ。
b0019140_13544089.jpg
こちら側はいつもの土曜ご常連の面々が勢揃いして一気に満席だ。
b0019140_1355916.jpg
岩崎さんは浴衣で現れ、星さんは自転車で20キロ走ってやって来た。タフだね、まったく。
b0019140_13562624.jpg
トクちゃん、お初のホネに感動して貰えただろうか。
b0019140_1357183.jpg
殆どレアな「レバ素焼き、ウンと若焼き、お酢かけ」も美味い。
b0019140_13572831.jpg
結局、朝から大瓶に梅3つ行っちゃった。

『ゑびすや食堂』に移動すると、立石重鎮のイシさんと宇ち多゛古参の大島さんが既に来ていた。
b0019140_1402893.jpg
僕は日々、この方々に酒の呑み方を教わってるのだヨ。
b0019140_141267.jpg
カウンターもズラリと皆さん宇ち多゛からハシゴ。
b0019140_13595433.jpg
メゴチの天ぷらをアテに緑茶割りを戴いた。
b0019140_140960.jpg
このメゴチ300円なのだから、素晴らしいネ。
b0019140_1424455.jpg
二軒ハシゴして、まだこの時間。
b0019140_1430100.jpg
トクちゃんは、『二毛作』のカレーライスを酒の様に呑んでいた。
b0019140_1435350.jpg
此処のカレーは本当に美味しい。おでんの出汁が味の決め手なのかナ。

皆と一旦別れ、ひとっ風呂浴びに帰宅。

夕方から、星さんに誘われて戸田の花火大会へ。
b0019140_1455363.jpg
対岸の板橋側でもユリちゃん達が見物しているそうだ。
b0019140_1452515.jpg
星さんは立石から30キロも自転車を漕いで来た。既にもう50キロ漕いでるのだから驚く体力だネ。
b0019140_1461390.jpg
僕も浴衣に着替えて来たのだヨ。
b0019140_1463629.jpg
『簑笠庵』で呑み過ぎたのか、岩崎さんは電車乗り過ごし遅れて到着。
b0019140_1411126.jpg
先ずは、ビールで乾杯だネ。
b0019140_1472852.jpg
さぁ、日暮れと共に花火大会が始まった。
b0019140_1474682.jpg
戸田側と板橋側が交互に夜空に満開の華を咲かせ競い合う。
b0019140_14113635.jpg
角ハイの準備も万端だ!
b0019140_148518.jpg
他の花火大会よりも和玉が多いのが良かったなぁ。
b0019140_1483171.jpg
スターマインの派手さも良いが、大輪の華の様な和花火は素敵だ。
b0019140_1485251.jpg
スマイル君も打ち上がったネ。
b0019140_149853.jpg
クライマックスは板橋側の大ナイアガラだが、こちら側からは響く音と煙だけが届いたナ。
b0019140_1493035.jpg
今年は4つ花火大会を観たが、戸田の花火大会は迫力があって愉しかったヨ。前日からシートを敷いてくれた星さん、ありがとうネ!
by cafegent | 2010-08-09 18:00 | 飲み歩き