東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent

日々是また日記/我が躯を労りつつ、またハシゴ酒。

b0019140_12142493.jpg
   一杯を思いきりかねし酒ゆゑに
          けふも朝より酔ひ暮したり

若山牧水が詠んだ朝酒の歌だネ。

日本全国を旅しながら、素晴らしい歌を沢山詠んだ牧水だが、日々一升の酒を呑む程の酒豪でもあった。酒を詠った歌も数多く残した。故に肝硬変を患い、43歳でこの世を去ったのだナ。
b0019140_12171879.jpg
   それほどにうまきかと人の問ひたらば
              何と答へむこの酒の味 
牧水よりも既に9年も長生きが出来た僕だが、段々とひと事では済ませなくなってきた。このところ病院通いも定期的になっている。歳と共に内臓の筋肉も衰えて来たらしい。じん帯の老化の様に食道の弁が緩み、胃散が食道に逆流してしまう様になってしまった。いわゆる「逆流性食道炎」と言うやつだ。

一ヶ月前から妙に咳と喉の激しい痛みに襲われ、また新たな花粉アレルギーかと思い検査をしたところ、原因は別だった。胃散の逆流が食道を圧迫し、喉を刺激し咳き込むのだナ。

そして、とうとう先週から血圧を下げる薬も服用し始めた。

自分の身体と向き合いながら、これからも永く酒と共に過ごして行きたいものだ。

   人の世にたのしみ多し然れども
          酒なしにしてなにのたのしみ

牧水の歌を肝に銘じつつ、今週も愉しい酒を酌むとしようか。
      ◇         ◇         ◇
さて、今日は天気も良く朝から青空が広がった。桜の蕾みもどんどん膨らんでいるし、梅もようやく満開だネ。
b0019140_12105394.jpg
そして、春の訪れを告げるハクモクレンも咲き始めている。

先週の金曜日は、酒朋ビリー隊長と渋谷『富士屋本店』にて合流した。
b0019140_1281432.jpg
先ずは、大瓶を戴く。
b0019140_123181.jpg
湯豆腐をアテに冷えた奴をグビッと飲(や)る。クゥーッ、堪らん美味さだナ。

ビールを呑みほし、一の蔵を注いで貰う。
b0019140_1204893.jpg
ヤマちゃん、盛り切りでありがとう!

週末の渋谷は人で溢れている。
b0019140_1282976.jpg
此処『富士屋本店』も続々と仕事帰りの方々が階段を下りて来る。混んでいる時はサッと吞んで出よう。長っ尻はイケナイ。

そんな訳で、我々は恵比寿へと移動。交番前の信号を渡り路地へ。
b0019140_12103668.jpg
『さいき』にするか悩みながら、この日は『縄のれん』へ。

この日は、サトシさんが焼き台に立っていた。
b0019140_11565242.jpg
黙っていてもサッとボールが出てくるのが嬉しい限り。此処のハイボールは、下町に負けない程に美味いのだナ。
b0019140_1157564.jpg
レバーとハラミを焼いて貰う。
b0019140_11572992.jpg
うん、相変わらず牛ハラミ串は最高だ。
b0019140_11574231.jpg
シロも美味い。辛い醤油ダレがイイ。

暫くすると仕事帰りのカミサンも合流した。
ミノ好きなので途中から「ミノ・レバー・ハラミ頼んでおいて!」とのメールが届いたので、着いた途端にボールと共に串が出て来た。
b0019140_1158152.jpg
ボールのお代わりが続く。
b0019140_11591528.jpg
しかし、此処も続々とお客さんが入ってくる。

ボール4杯くらい吞んだだろうか。結構、良い具合に酔ってきた。ご馳走様!いつも此処のご主人夫婦と息子さんにはお世話になっているのだナ。感謝多謝!

さぁ、ビリー隊長は赤羽辺りに移動したのかナ?僕らは、同じ恵比寿の名店『焼き鳥かおる』の暖簾を潜った。
b0019140_11495917.jpg
高清水の燗酒を二合徳利で戴いた。此処もいつもの顔が集っている。
b0019140_11523332.jpg
二郎系ラーメンマニアのこの奥様は、『酒場放浪記』の放映にもご夫婦で登場してたのだナ。
b0019140_11505298.jpg
『かおる』の二代目は、シェフの経験を生かし、洋風なメニューも大変に美味い。いつも何かしら工夫が凝らしてある。
b0019140_11511361.jpg
この日出のホタテのグラタンも飛切りの味だった。
b0019140_11513244.jpg
牛蒡(ごぼう)の漬け物も酒がススむ。
b0019140_1151395.jpg
夫婦二人で六合吞んで終了だ。ご馳走さまでした。

恵比寿神社を拝み、目の前の『づゅる麺 豚あじ』に入ってしまった。
b0019140_11515415.jpg
〆のラーメンは食べている時は本当に幸せな気分になるネ。

だが、翌朝胸焼けしたことは言うまでもない。トホホ。
by cafegent | 2012-03-26 12:19 | 飲み歩き