東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent

2011年 06月 30日 ( 1 )

毎朝仕事場まで歩いて行く途中に二軒の畳屋さんが在る。

戸を開け放ち、畳の張り替えをしているとイグサの蒼々とした香りが初夏の風に乗って僕を包んでくれるのだ。

幼い頃、夏になるとゴザを敷きその上で昼寝をしていた事を思い出す。

イグサの香りに誘われて40数年もの時を遡って行くのだナ。
b0019140_12202582.jpg
あぁ、あの頃食べた西瓜の味も口の中に蘇って来た。

明日から七月だネ。七十二候では、明日までが「菖蒲華」、菖蒲(あやめ)の花が咲き始める時季でアル。

向島百花園や堀切菖蒲園、水元公園辺りでは、ちょうど見事に花菖蒲が咲いている頃だネ。
b0019140_1220379.jpg
我が家の木版画も堀切の菖蒲に掛け変えた。
b0019140_12205225.jpg
昨年は、吉田博の堀切菖蒲園だったが、今年は歌川広重の堀切菖蒲園にしてみた。
b0019140_12212432.jpg
それにしても、150年余りも変わらぬ光景って素敵だネ。

昨日はスカパラの川上つよしさんに教えて頂いた金沢の酒蔵福光屋が作る「酒炭酸」なる泡酒を買ってみた。
b0019140_12244325.jpg
純米吟醸ベースのプレーンと長期熟成酒ベースのオールドなどがあり、一本260円ぐらいと手頃でアル。

さっぱりと汗を流した風呂上がりの一杯に丁度良い。
b0019140_122545.jpg
涼やかで、喉越しも爽やかな日本酒ハイボールだったナ。
        ◇        ◇        ◇
昨日はジムで一時間程走った後、浅草へと出掛けた。
b0019140_12271515.jpg
夕暮れ前に浅草に着き、雷門を抜けて『簑笠庵』(さりゅうあん)の暖簾を潜った。
b0019140_124287.jpg
早い時間だったのに、結構賑わってましたナ。
b0019140_12273716.jpg
先日、生まれた小さな金魚の稚魚もすっかり大きくなっていたネ。
b0019140_1229106.jpg
山本さんから豚の冷しゃぶを戴いて、ビールがススんだ。
いつも美味しい酒と料理を有り難うございます。

先程の「酒炭酸」を買いに銀座に出たので、『Bar TOSTI』へお邪魔した。夏のカクテルも、もうしっかり用意して有るのだネ。
b0019140_12425322.jpg
この季節は、ミントの香りが爽やかなモヒートが美味い。

三枝さんの丁寧な仕事ぶりを眺めていると、バーで飲む酒が本当に美味しく感じられる。
b0019140_12451447.jpg
行きつけの酒場って、居心地も良いのだナ。

銀座からは丸ノ内線で本郷三丁目に出られるのだ。

そんな訳で、最後はやっぱり『もつ焼きじんちゃん』に向かったのだ。
b0019140_1248440.jpg
時間的に品切れの串が多かったのだが、それでも存分にじんちゃん劇場を堪能出来たのだナ。
b0019140_12594449.jpg
じっくりと煮込まれたトンビにサルサソースが合う!
b0019140_12483944.jpg
最後につくねも戴いて大満足な夜であった。
[PR]
by cafegent | 2011-06-30 12:51 | 飲み歩き | Trackback | Comments(0)