東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent

2012年 03月 09日 ( 1 )

     おはようとミモザに声をかける妻   八十八
b0019140_15484236.jpg
今朝は雨が降っていたネ。外の花たちは雨に濡れているが、花瓶に生けられた花は雨をガラス越しに見過ごしている。

叔母が買って来てくれたミモザの花が、たわわに咲いている。

代々木公園のミモザの木は巨大で黄色い山と云った趣きだが、切り花になっても花はたわわなのだネ。
b0019140_15513189.jpg
今朝仕事場に向かう途中、目黒不動尊辺りでギューィギューィと啼く声がしたので、デジカメを取り出して樹々の上に耳を澄ませた。

暫く声しか確認出来なかったのだが、所々の木にオナガが止まってた。
b0019140_15513679.jpg
そろそろ子作りを始めようとしているのか、つがいのオナガが巣に餌を運んでいた。
b0019140_15543374.jpg
あいにくの雨で空が灰色になっており、余り美しい写真が撮れなかったのが名残惜しいナ。
b0019140_15544749.jpg
      ◇         ◇         ◇
閑話休題。

火曜、野毛で酒を吞みながら、風邪を引いたかもしれないと感じた。

一旦、そう感じて来ると悪寒が走り、躯のふしぶしの神経がピリピリと痛くなって来るのが判るのだナ。その晩は、熱い風呂に浸かり早々に寝床についた。風邪はひき始めが肝心だから、無理をせず早寝が一番。

ところが、朝起きると熱が高かった。今回の風邪は見事にお腹にきた。
水曜日は仕事場でも終日トイレと格闘するかの如く、行ったり来たり。
腹の中は、終始ギュルリギュルリとオナガの鳴き声の様に唸りをあげていた。

そんな訳で、酒朋たちが赤羽でハシゴ酒を繰り広げている中、僕は大人しく帰宅した。

さて、木曜日。
昨日は熱も平熱に戻り、昼飯も胃に優しい玉子とじ蕎麦にした。
b0019140_1662630.jpg
酒呑みは妙な知恵が働くものでアル。風邪で一日大人しく家に戻ったので、これ幸いと休肝日にしてしまうのだナ。別に肝臓を休ませるために酒を抜いた訳じゃないのだが、一石二鳥と考える。

かくして、夕べは酒場へと繰り出した。まぁ、仕事場から余り遠出はしないことに決めたので、武蔵小山の『牛太郎』の暖簾を潜った。

瓶ビールに始まり、ホッピーの氷無しを戴く。
b0019140_15592935.jpg
少しでもお腹を冷やさないと云う浅知恵なのだナ。
b0019140_15595711.jpg
煮込み(110円)とポテトサラダ(100円)も相変わらず美味し。

そう云えば、先日句会で根津に行ったのだが、入った居酒屋のホッピーの価格設定は驚愕だった。「ホッピーセット 850円」と書いてあるのだ。そして、中500円、外350円と注釈が記されていたのだヨ。

此処『牛太郎』なんて、ホッピー370円でアル。しかも焼酎が入ってだからネ。氷入りにして中の焼酎だけお代わりすると、ナント100円だ!
我が酒朋ビリー隊長なんて、ホッピー1つで、中を3回お代わりするから4杯飲んで770円なのだナ。恐るべし、働く人の酒場!

まぁ、先の居酒屋の価格設定が尋常じゃないだけだネ。

日記の読者の方から「風邪は治りましたか?」と声をかけられた。沢山の方々にご心配メールも戴き、恐縮至極!皆様、ありがとうネ!
b0019140_1601780.jpg
さつま白波の白湯割りを戴き、再び腹を温める。常連たちとの会話に盛り上がっていたら、閉店時間も過ぎていた。

こりゃ失礼、と勘定をして頂いた。働く人の酒場『牛太郎』は、いつもながら居心地が良い。その分、長っ尻になっちまうのが玉に傷。女将さんが生きていれば、「さぁ、そろそろだよ!」と一喝されているところだナ。

店主のジョーさんこと新井城介さんとは時々、朝お逢いする。いつもは我が家の近所のスーパーマーケットの開店時に並んでいる城さんと会うのだが、先日は日曜の早朝に城さん夫妻と遭遇。開口一番「おや、今日は朝帰りかい?」ときたもんだ。

僕は朝一番に近くの公園に野鳥を撮影しに行く途中だったのだナ。
b0019140_162389.jpg
二杯目の白波を白湯で割り、グイと呑みほした。ご馳走様でした。

躯も十分温まり、二軒目は駅前スナック街へ。

駅前の武蔵小山飲食街は今から30年程前までは、キャバレー1軒、バー14軒、スナックが162軒も在る一大歓楽街だった。

高度成長と共に風俗店や焼肉屋、フィリピンパブ等が増えだし、今ではガールズバーやレストラン等も増えて来た。それでもこの小さなエリア内に100軒近いスナックが営業をしているのだネ。個性的な酒場も増えているし、立ち飲み屋も繁盛している。
b0019140_1611697.jpg
そんな中、夕べは老舗スナック『ロンシャン』を素通りし、もつ焼きの『豚星』へお邪魔した。
b0019140_16171634.jpg
コの字カウンターは、いつも賑わっている。
タイミング良く座れたが、案の定すぐに満席になった。

焼酎ハイボールを戴き、ガツ刺しをお願いした。
b0019140_16134756.jpg
此処は今もレバ刺しを食べさせてくれるのだが、まだ体調が本調子じゃない為、夕べはヤメてみた。

此処の煮込みも実に美味い。
b0019140_16132534.jpg
あっさり塩煮込みなのだが、隠し味のセロリなどが効いているのだナ。こりゃ白ワインにも合うぞ、絶対!

タレの味も絶妙でハラミやテールを焼いて貰った。
b0019140_16113989.jpg
店主の黒田直人クンは勉強熱心だから休みの日は精力的に他店に出向いている。故に新作も多く、美味いのでアル。
b0019140_1614344.jpg
作りたてのポテトサラダもお裾分けで戴いてしまった。

最後にレバテキを戴いた。
b0019140_1614151.jpg
軽く表面だけを炙ったレバーに胡麻油と塩を振り、刻み葱をたっぷりと載せてくれる。いやぁ、たまらん美味さだ。

さて、これにて終了。ご馳走様でした!

夕べは体調管理も気にしつつ吞んだので、二軒で帰宅した。

明日もまたいつもの『土よ宇朝酒』だナ。さぁ、風邪も治ったし、今宵は何処へ行くとしようか。

東京黄昏酒場「牛太郎」
by cafegent | 2012-03-09 16:18 | 飲み歩き