東京だからこそ出会う人や店をつれづれなるままに紹介


by cafegent
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


   すべってころんで山がひっそり    山頭火

ここ二週間ほど、窓を開けて寝るのが心地よかったが、今朝は寒くて目が覚めてしまった。季節の移ろいは本当に急にやって来るのだナ。暦では寒露を迎えたわけだから、朝晩の冷え込みも一段と感じるようになったネ。

我が街で子育てを終えたツバメたちももう南方へと旅立ってしまった。

朝の公園では入れ替わりにキビタキやエゾビタキの群れがやって来ている。季節を72に分けて表す七十二候では「鴻雁来(こうがんきたる)の時季。ツバメと入れ違いに雁が北国から渡ってくる季節というわけだ。雁は日本で越冬し、春が訪れると遙か遠くのシベリアやカムチャッカの方へ帰って行く。

ワタクシごとであるが、9月の終わりに足を滑らせて頭から転んでしまい、頭頂部を打撲し入院する羽目になってしまった。酒が入っているため、血が噴き出して白いTシャツが血に染まってしまった。

CTなどの脳検査の結果、幸いにも脳内に支障がなかったため、すぐに退院することが出来た。そして、今日は昭和大学病院にて頭に打たれた医療用ホチキスの針を抜いて貰った。

手術後の縫合を抜く時は、抜糸(ばっし)と呼ぶが、ステープラーの針を抜くことを抜鈎(ばっこう)と呼ぶのだネ。初めて知った言葉だったナ。それにしても還暦を目前に控え、自分が思っているよりも歳を取っているということを入院して改めて感じさせられた。まったくもって、トホホでアル。

    ◇             ◇             ◇

   酔うてこほろぎと寝てゐたよ    山頭火

今週の金曜日、十月十一日は「一草忌」、自由律俳句の先駆けとなった俳人、種田山頭火の命日だ。

酒が大好きだった山頭火は、放浪の旅を続けながら自由気ままに多くの句を詠んだ。晩年は松山で過ごしていたが、昭和15年の10月11日、句会の最中に脳いっ血で帰らぬ人となった。

酒好きは僕も変わらない。いよいよ本当に気をつけて日々を生きなくちゃアカンなぁ。


さて、先週末は久しぶりの日本堤『丸千葉』にて酒宴となった。

b0019140_17514625.jpg
この日メンバーは皆古い酒朋で、毎年隅田川の花火大会に招いて下さっている大野夫妻へのお礼を兼ねた宴でアル。

この日は総勢9名だったので大テーブルに椅子を追加して貰い座らせて頂いた。

先ずは、ビールで喉を潤す。

幹事のユージ君と横浜から参戦のヒロミチ君は一足先に『大林酒場』でミルク割りとか。羨ましい限りでアル
ご近所の大野夫妻は此処の大常連さんだから、店主のやっちゃんこと多田さんとも仲良しだ。

この店は料理も酒も素晴らしいのだが、マシンガントークのやっちゃん劇場がなんといっても愉しいひと時を演出してくれるのだナ。

こちらは大野さんオススメのほうれん草の和え物だ。ほうれん草はごま和えとマヨネーズ和えがあるのだが、断然マヨネーズの方が焼酎に合うのだヨ。

大勢だとたくさん頼めるから嬉しいネ。


しめ鯖にニラ玉も良し!


丸千葉の鶏の唐揚げも大きくてスバラシイ。
口いっぱいに頬張れるってワンパクな少年時代にワープ出来る。

途中からラグビーワールドカップで大忙しのキクさんがご登場!

再び、カンパイだ。

丸千葉は、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。皆が此処に来ると笑顔が絶えない。

コの字のカウンターで一人酒を嗜んでいる人、横並びで和気藹々と飲んでいるご夫婦、僕らのようにテーブルで酒宴を愉しんでいる方々、此処は本当に居心地の良い酒場でアル。

ポンポンポ~ンと飛び出るやっちゃんの軽妙洒脱なトークも酒の肴になる。これこそ東京の大衆酒場のあるべき姿かもしれないナ。

それにしてもあっという間にキンミヤの一升瓶が空いたネ。

二本目に突入だ。
皆、だんだんと酔いがまわっていくネ。これが丸千葉マジックなのだナ!

丸千葉名物のハンバーグやかつ煮も美味い!
この日はラグビーワールドカップの試合もあったので、店のテレビでパブリックビューイングとなった。

日本対サモアの試合だったが、本当に素晴らしい試合だったネ。しかも、我が日本代表が勝利を得たのだから酒が美味いのなんの、南野陽子!なんちて。

〆の焼きそばとチャーハンも平らげて満腹だ。

この日が誕生日だったやっちゃん、素敵な酒宴をありがとう!

そしてお誕生日おめでとう!

こうして、日本堤、東浅草の夜は更けていったのでアール。


by cafegent | 2019-10-08 18:16 | 飲み歩き